ロックな曲ほど、
ウクレレでそれをやるのはむずかしい。



いっそ、カフェミュージックみたいにするだとか
癒しのリラクゼーション系にするだとか

腕のある人ならいいアレンジもするかもしれませんが、


私はただただ
「極力(自分のできる範囲で)原曲に忠実に」

なのです。



その曲の世界観を自分のアレンジで変えようとしたら、

100%「それ以下」の仕上がりになってしまうので。。


自分の声と、低レベルなウクレレ限界コードで
その曲のイメージと違う仕上がりにはなりますが、

あくまで「似せる努力をした」状態です(笑)



・・・・その必死感が伝わればいいかな。




そのくらい


原曲そのものが、大好きな曲ということです。