ここのブログで
ずっと不思議なことがあって。


もしランキングつけたら
絶対
ダントツ

この記事が1位だろ、


ってくらい、極端に
読まれ続けている文があるんです。



それはもちろん、

書いた側としては
とてもありがたいことなのですが。。


一つ、私としては

切ないことがある。



それは、

この記事を読む人(たち?)は
決まって


それしか読まないんだよね。。


おそらく。




アクセス解析で
私は、「どこのだれが読んでいるか」
まではわからないけど

そのアクセスをした人がどういう順序で
どのページに訪問したか

なら、わかる。


そこから読み取る限り、
この記事を読む人(たち)は、

他を読んでいない。ほぼ。




……一見さんならね、わかるのです。
目的の記事しか読まずに去られても。



だがしかし。


複数回訪問して、
常に同じ記事にしかアクセスしない…

となると、


不思議だわ、切ないわで。。


複雑。苦笑





なんだろう。

なぜ、今でも読み続けてくれるんだろう。

なぜ、他はだめなんだろう。笑




できれば、
他も、少しは、、、
立ち寄ってみてほしいのだけど…?


と思ったからね、
久しぶりに、その当時つけたタグを
もう一度つけて
更新してみる。

そしたらこの文も
偶然、目にとまったりしないかなあって。











私、スピッツが大好きだから、
いちばん好きだから、

世の中に溢れる
スピッツの曲のカバーには
そう簡単に「好き」って言わない。

原曲よりいいなんて
絶対思わない。(若干の意地)


私にとって、スピッツの曲は、
いつだってスピッツの演奏がいちばんだもん。
草野さんの歌がいちばんだもん。

ぜーったい!



特に、原曲を変えて歌われるほど、
やだーって思う。
(上げないとこ上げたり、伸ばさないとこ伸ばしたり)

私はあのメロディーが好きなんだい!って。








………ただ、



亀川アキさんのカバーは、



いいなと思いました。



聴き心地がいいなって。

とくにご自身のハモリが素晴らしくて。


あーきれいだな
ずっと聴いてたいなと

思える歌声。




私、Twitterはめっきり見なくなってるんだけど、
この亀川アキさんを検索してTwitter見てみたら、

面白かった。笑


爆笑する感じではなく、
じんわり。


たびたび登場するうさちゃんが
また超かわいくて。



私は、
ハッピーハッピーしてても器の浅い人より、

何か抱えてそうでも深みのある人

のほうが好き。


いろんなこと考えてる人が好き。

言葉を大切に使う人が好き。




………そんな感じ。


そんな人の「カバー」には、
ちゃんと愛がありました。


うん、そうだよね、この曲ってやっぱ素敵よね、

と再認識させてもらえるカバー。




このお方の歌声が
もっともっと遠くへ行って、

たくさんの方を癒したらいいなあと思います。






まずはこの文が
「あれしか読まなかった人(たち)」に
届くことを願って。


……アルバムで、1曲しかずっと聴かれなかったら
つらいでしょ?
そんな気持ち。笑



できれば、他も。

嫌な思いはさせません、きっと。