スピッツの30周年ツアー、



武道館。。

とれなかった。。




そうかあーー。


そっかああーーー。



そうかあ。。。。





しゅん、と
ひざ抱えて落ち込んだところで

「元気だしな!」って
チケット降ってくるわけじゃあるまいし、


しかたないのだけど。 








武道館はぜぇったい倍率高いだろうなあと
わかってはいたものの、

いざダメだと

なんだか
まるで自分が悪い気がしてくるのね。。


大袈裟だけど、

「行く資格なかったってことかなあ」

ってさ。。




行きたいライヴや、
行きたい会場でチケットがとれなかったとき、

つい、よく

「……別に贅沢は言ってないのにな。。」
 
とスネたくなってしまって。 



最前列がいいだとか、
あの曲が聴きたいだとか、
大きすぎる所はやだとか。

そんなことはまだなんにも思ってない!
ただ行きたかっただけだーーい!

って。 

何回もライヴ行きつつ
まだまともに前の席 堪能したことないし!
(むしろ後ろ率の高さ…www)

私そんな贅沢なお願いしてないもんーーー!!!

なのにどうしてだめなのーーー!


って。 





……で、最終的には
「行くべきじゃなかったってことか…。すん。」

となるわけですが。。










別に贅沢なお願いじゃなくても
叶わないことって、

あるよね。 



ただこれだけなのになって思うことでも
叶わないことって、

あるよね。





これっっっだけ一生懸命働くから
「ただこの一日だけは休ませてください!」
って言ったって

どうしても休ませてもらえない一日が
あるように。 



これだけ精一杯の愛をもって行きますから
「このライヴを見させてください!」
って言ったところで、

「ではどうぞ☆」

とは、ならない。 






とれなかったときは、

それはそれで、意味がある。


とれなかった何かしらの意味がある。


いつかきっと

「あ…あのときあれでよかったんだ」

って思う時がくる。 






そう思いましょう。


それだけ30周年をお祝いしたい人たちが
たくさんいたってことよね。

それだけ愛されてる人たちを
好きになった私があかん。






しょんぼり。









お月様なんとかしてくれーー…と
また見上げて

新作です。笑 

花月夜
Tシャツはこちら

トートバッグはこちら







大変、
今日記念日。


デビュー26周年おめでとうございます*