いつからかわからないけど、
たぶんここ1年くらい……


自分がある言葉を、

向き合う相手に対して
脳内で発することが多くなった

気がして。 




ふと気付いた。


これ……

そもそも私が子どもの頃
ずっと怯えてた言葉じゃん

て。


なんだと思いますか?












「じゃあもういい!」



です。







これはね、
母がブチ切れたときの合図だった。

もう
ちょっとやそっとじゃ許してもらえないレベルに
突入させてしまったことを意味する。


いきなりこれを言われるわけじゃなく、
ここに至るまでに
母は私に対して
あれこれグチグチグチグチ言っているわけでね。

そのお説教モード入りかけ……のうちに、
素直に真摯にさっさと謝っておけばいいものを……


昔の私ってば、

それをつい不機嫌な顔で聞いてしまったり。

そっぽ向いてちゃんと返事しなかったり。

下手したら反論しちゃったり……


してたわけですよ。 


叱られていい気はしないしね。
私には私の言い分があるし。





………でーもーーーー


ここで、
冒頭のお言葉です。


グチグチモードから一転、
プッツンさせちゃう。


じゃあもういい!

もうええ!
もう知らんわ、勝手にし!!!


と、一気に放り出される。 



そこからは、何言っても聞いてもらえない。
目も合わせてもらえず、完全無視。

ひどいと他の家族も巻き込んで
何日も家の中を気まずいモードにしてしまい、

私は大反省&大後悔……という流れ。 


ああ、どうして私
あそこでさっさと謝らなかったの
そもそも
なんでちゃんとお手伝いしなかったの
気をきかせなかったの
ぐうたら昼まで寝てしまったの……

ばかばかばかばか


とね。。



今はさすがにもうこんなやりとり
なくなったけど


実家出るまでは
ほんとアホみたいにこれをくりかえし、

母に「じゃあもういい!」を言わせるたびに


しまったこれ言わせてしまったー………と
頭抱えていた。

私にとって、言わせたらおしまいの言葉。

怯えていた言葉。 




グチグチ叱られてるうちは
まだマシで、

ほんとに怖いのは、

がっしゃーーんとシャッター下ろされてから
なのよね。。 

もう、そう簡単には取り返しがつかない
という意味で。 








……そんな言葉を、


大人になった私は、

いつのまにやら
自分が発する側になっていて。。 


実際、これを口に出して
他人にぶつけたことはほぼないけど、

心ではしょっちゅう思ってるかもしれない。


じゃあもういいって。
 


これは諦めの言葉であると同時に、

相手に対してシャッター下ろす言葉
なのよね。 



もういいです。
あなたには言っても意味がないとわかりました。
伝わらない人にこれ以上話す気もないです。

では、さよーなら、とね。。


そこまで冷たく思わなくても、

「あ、もうこの人にはこの話をしたくない」
って思うことは多々。



どれもこれも、

相手のちょっとした反応や、返事が
きっかけなんだよね。。

相手はまさに、
母を怒らせてしまってから後悔する私同様に

「しまったー」とあとから気付くレベルで
つい発してしまった……ような小さなこと。



でも、私のほうとしては、

あ、こんな反応する人じゃだめだ
こんな返事されたんじゃ、もう話したくない

と、あっさりスイッチ入る。 


そのまま一気に距離を置く。

何かで私が忘れるか、気分入れ替えるまでは、
とことん相手を避けたり、
その話題を二度と出さなかったり。



……怖いよね。

相手が、まだ私と仲良くしたいのであれば。


私のほうは、
「別にこの先一生あなたと話せなくても
私は困らない」
って思ってる強気なんだけど。





まずいなーと思う。
このシャッター下ろし癖。

「じゃあもういい」に突入してから
一気に冷める心。 



そうやって誰かを怯えさせる
怖い女に

いつのまにやらなってしまわぬように……



気をつけねば。

まさかこんなことを思う日が
来ようとは。汗