東京タラレバ娘、


世代的に共感する内容のドラマだってのは、
聞いて知ってたけど

あえて観ないようにしてた。



まさに同い年の子たちが演じてるから、
そりゃ
私の年齢にフィットした話なんだろうなあとは
思いつつ、

まず「自分はそこにすら至らないでしょう」

って思っててね。

……常に他人より出遅れて生きてる私だからさ。


だからそこにすら追いつけない残念な自分を
わざわざ痛感したくない!

と思って観ないようにしてたわけ。




でも、他の番組のCMのタイミングで
チャンネルまわしたら、たまたまやってたから

つい、CMの間だけ、と思って初めてちらっと見た



ら。




……そのまま ラスト15分

口あんぐりしたまま最後まで観てしまった。。。。 



な、なんじゃこりゃー!

と途中思わず口に出したくらい、

私の感情がまんまドラマになっていた。。。。




あーびっくりした。







……そう、そうなの。

「しっくりこなかった」の。


一緒にいて楽しいと思えなかったし、

なんかちがうっていっぱい思ったし、

本当は、しんどかった。



何より、「好きになろう!」って思って
関わってた。

なかなか他人に恋しない私が悪いんだから
そうするべきだって思って。
相手に恋をするように自分に暗示かけて。

…でもこれが、そもそもおかしかった。


主人公が、

「恋はしようとしてするものじゃない。おちるものだ」

って言ったとき、

ああ、私もそれ思ったから
結局早々におしまいにしてきたんだよな……と蘇った記憶。




思い当たる人たちみんな、

簡単に言えば、
人として「申し分ない人」で、

振ったなんて言ったら
「なんで!?」 と驚かれる大した問題なさで。


主人公が言っていたように、まさに
10年後の自分が嘆いちゃいそうなくらい

手放したら後悔しそうな人たち

だったかもね。

まず自分自身が「ああ、未来の自分に迷惑かけてるな」
って自覚があった。




………それでも。


それでも、それでも…




……「好き」は嘘つけないんだよ。 




頭で恋はできない。
頭で恋すると、しんどい。


ほんとの楽しいって感情を見失って、
楽しいって思い込むようになる。
楽しいフリができるようになる。

でも、心の底からはそう思ってないから、
モヤモヤする。


好きって感情もよくわからなくなって、
相手の「プロフィール」で好きになろうとする。 

でも、心は恋してないから、
ワクワクしない。




でね、

ほんのちょっとしたことがきっかけでも
1つ、自分にとって大事なものが食い違うと

そこからあっさり崩れ始めて、 

どんどん「噛み合わない部分」ばかり目につくようになる。 


主人公が、映画好きという共通点があった恋の相手に
さらっと否定された映画が
実は脚本家になろうと思ったきっかけだったくらい
大好きな映画だったっていうシーンがあって、

そこで急に、ふっとスイッチ切られたかのように
気持ちがどんどん冷めていっていたのが


……まるで自分を見てるみたいだった。 




1つだけ例を挙げるなら、 

スピッツファンという共通点があった人。

ちょうど「雪風」って曲が出て数ヶ月のとき、
その人が それ聴いたことないって言って
びっくりした。

え、ファンなのに、こんな最新曲聴いてないの!?って。


そんなあからさまには聞かなかったけど、
とりあえずなぜなのか聞いてみたらね、



『だってあれ、配信とかされてるだけの曲ですよね』



……って。
CDなってないレベルの曲だからって。




………………。スイッチ、オフ。



ああだめだ、
あの曲をそんな風に言う人、私はだめだ。 


その後、アルバムに入ったその曲を聴いて
彼がどう思ったかは知らんけど、

そのときの私にとって「雪風」は、
CD音源化されてなかろうとも大好きな曲で、

何回も何回も聴いてた曲で。。


スピッツ好きなくせに、
新曲聴いてみようとしないんだ?
聴きもしないで曲の否定するんだ?

って、完全に心が冷めた。 



たった1つの、これだけの出来事で振るわけではなく

いろーーんな「ちぐはぐ」を感じてこそ、
そこに至るわけだけど。


ただ、この1つが、スイッチ切り替えのきっかけとしては
でかかった。

スイッチ切り替わったからこそ、
その後の諸々が、
すべてマイナスに映るようになってしまったわけで。 



べつに悪い人じゃなかった彼は
今でも自分が振られた原因が謎だろうけど、

とにかく結局すべてにおいて
「しっくりこなかった」のよ。
たとえ同じものが好きであったとしても。




どうして、
こんな疲れる思いして恋しなきゃいけないんだろう
ってよく思う。

なんで、結婚につながりそうな恋をしなきゃ
って思うんだろう。


恋は、べつに降ってきてないときは、しなくていいじゃん。

狩りするように必死で探しに行かなくてもいいじゃん。

おちるときは、どうしようもなくおちるのだから。



それをしない生き方を「なぜ!」と言われる世の中が
ほんと疲れるなあと

ずっと思ってる。
 
みんながみんな、すぐ恋できるわけじゃないってば。

うまく成就させられるわけじゃないってば。



いろいろあるんだよ。




私、草野さんになら100%恋してるのに、

なーーーーぜ
同じ感情が他で芽生えてこないんだか。

やーねぇ。



飲めば恋できる薬があるのなら、
飲んで何とかしたいお年頃だけど

もはや私は薬物中毒レベルで
飲み続けないともたなそうだから、


やっぱりこのままでいい。



穴に、自分から落ちに行くのでなく、


うそでしょーーーーーー!?
と、叫んで落ちたい。