「時が解決してくれる」

ってよく言うけど。



「もはや時しか解決できないこともある」

って、
友達と話した。



新しいことを始めたり、
新しい環境に変わるときは
とくに

慣れとか経験 なんて、

時が経たない限り、
増やせないわけでさ。


どんなに集中的に予習や練習をしたって、

月日をかけて、時とともに身につけてきたもの

には敵わない。



だから、
仕方ないねって。

時しか解決できないんだから、

どんなに不安でも、
もどかしくても、

待つしかないこともあるねって。



で、必ずそのうち、

解決するんだな。時が。






待つ間はつらい。

できること精一杯やっても、

時間ばかりは早められない。




忘れたいこと、

忘れたい人、

忘れてほしい人、も


なかなか脳内から消えない。



時が消してくれるのに
あと一体何年かかるんだろう。




早く、早く。






……こんなこと書きながら矛盾するけど


今はできるだけ

時がゆっくり過ぎてほしい

かもしれない。



目立って問題は何もないんだけど、

まだ何もないからこそ
動けばその先に可能性があって、

だから呑気に夢を描けて、


無意味なことに
時間をかけられるから。




きっと、

私がたまに現実的に生きられなくなる癖は


時が解決するものじゃない。


時が解決するものだとしたら、
いくらなんでも
時間かかりすぎだもん。笑



直せないのなら、

いっそそんな私でも
まだ大丈夫なように、

今はゆっくり過ぎてほしい。



未来が早まるのは、


現実を生きてるときだけでいい。