超、青春まっしぐらな運動部に入っていた頃、

やたら

「ナイスフォロー!」って


言うのがその部で習慣だった。 



運動部あるあるだけど、
そこで代々引き継がれている
お決まりの声出しだから、
入部すればもう何の違和感もなく使ってた感じ。



試合でも練習でも、誰かのミスを補えれば
もちろん「ナイスフォロー!」と言われるし、
 
1年生が練習用具とか用意しても、毎度
先輩から「ナイスフォロー!」

大事なお知らせとかの連絡まわせば、
返事は皆からの「ナイスフォロー!」


とにかく、ナイスフォロー。
なんでも、ナイスフォロー。


要は、「ありがとー」とか「よくやった」ってときの
褒め言葉。

いいフォローしたね、って。




………離れてみると

当時
異常なくらいこれ言い合ってたな…と

気持ち悪くなるものです。。



いまだに私の中では
この名残があるのか、

今の時代、Twitterでの「フォローする」っていう
言葉のイメージが強いだろうに


どうしても


フォロー=欠けてるものを補う

ってイメージのほうが強い。
 


落ちかかったものを
地面スレスレで
スっと手を出して
拾ってもらう感じも

ナイスフォロー。





………でねー、



ライブでスピッツのMC聞いてると、


「ナイスフォロー!」だらけ

なんですよ、いつも、絶対。



草野さんが。笑



他のお三方と、クージーさん、

皆様それぞれしゃべるとき
結構
何かしら部分的に抜けるのね。

短くしゃべるというか…
あれこれ補足つけずにしゃべるというか…

それだけ楽にゆるく話してくださってるということ
と、思う。笑

きっとご本人は気にしてないだろうし、
というか気付いてないだろうし、
こっちも聞き流せる程度のこと

なんだけど…


ほぼ、


草野さんが拾うから。

相槌として超さらっと。
「〇〇ね」って。



だから、こっちも気付く。
あ、その言葉が足りなかったんだ、って。

おそらく草野ファンは絶対そこ反応してる。

ああ草野さんナイスフォローだわあって。


こればっかりは、

あの時かぎり、とかでなく

この私でも
「毎回そうだなあ」って思ってるから、
詳しいファンから見れば相当なはず。


おそらく、草野さん抜きのお三方で
最初っから最後までMCやられたら、

けっこーー
ファンが「?」の部分、多いと思う。。



だからねーーー

あのフォローは、実は偉大なのですよ。
拾うのも、補うのも、言い換えるのも、まとめるのも

あの草野マシーンがセンターにいないと

どうにもならんのですよ。きっと。 


あの他の皆様のお言葉をうまく訳せるのは、
草野マシーンだけなんですよ、

別に、賢い誰かなら代われるものじゃないのですよ。



だからナイスフォロー!


あのキッツイ日々思い出すから
私この言葉好きじゃないけど

ナイスフォロー!笑


内々でおしゃべりするのでなく、

客席にも聞き手がいる場合、
ああいう仲介人間、大事。

話し手のためにも、聞き手のためにも、

大切な存在。



そんなことが
無意識にいつもできちゃう人に

なりたいものです。