これだけ長いこと
私の文にお付き合いいただいている方なら
いい加減わかるかもですが、

私はとにかく

考える人間です。

それも、日常のどうでもいいことで。


1コの出来事から
ものすごい先まで妄想してしまったり

1コの言葉から
あれこれ想像して掘り下げたり。。



ただ
それをすべて誰かに話すと
ドン引きされかねないので

これはあくまで私の勝手な推測だ、と
心に留めつつ

こうして一部、こっそり書いて発散するのです。





……でもね、

こうして妄想や想像が
「クセ」になっていてこそ、


誰かをそっと救えたり

落ちかかっている人の手をつかめたり


することがある


……かもしれない気がするんだなあ。





もし、自分がステージに立つようなスター
だったとして。

スターのあなたは、

「そのステージを会場一番後ろの席で見るファン」

の、気持ちを
想像しますか?

してみるタイミングってありますか?




私…

今回スピッツのライブで

いっちばん嬉しかった瞬間て、


草野さんがMCで

2階席の皆さん~って振ったあと
1階席後ろも呼んでくれたとき

だったんだよね。。

「1階席」でまとめず、ちゃんと「後ろ」って。



これ、
あとから(読まなきゃいいのに)他人のネタバレブログ読んで、
他の会場でも毎回行われてたやりとりだと知って

ショックは受けたけど。笑

なーんだ
お決まりのやりとりだったのかあって。


「最近は近くより遠くのほうがよく見えるぜ」

って言ったのも、
他のとこでも使ってたようで。。

なーんだ
いつも言ってたのかあって。




…それでもね。

あの瞬間は、すっごく嬉しくて、
すーっごく救われたのです。

わーちゃんと後ろまで気にしてくれるんだ!!
って。

それもまた草野さんらしい表現で
私、老眼うらやましくもなりましたけど。笑



ステージから遠い客席に呼びかけるのなんて、
ライブじゃ別に当たり前の行動かもしれない。

でも、いざ

自分がその、遠い遠い席をあてがわれた身になるとね…


ほんと…

温度差、ってあるんだよ。どうしても。


どんなに盛り上がってる曲でも、
どんなに前の人たちと同じ動きしてのってるつもりでも、

どこか、どこか


……100%では入り込めない。

「そこにいる」んじゃなくて「そこを眺めてる」気分
になってしまう場所なの。


そりゃ全体像は見やすいけどさ。



最後のメンバー紹介で田村さんが

「(今回のツアーで)今日のみんなが一番盛り上がってた」
なんてことまで言ってくれてたけど、


あれ…

私と友達は、
帰り道

「内心、うっそーーーーんて思ったよね。。」

と苦笑いで話しました。


ほんとに。

え?今日が最高の盛り上がりだったの?ほんとに?
とマジで疑ってしまったくらい

私たちは
(田村さんが言ってくれたほどの)盛り上がりは
体感してなかった。


もちろん、もちろん
すっごく楽しかったんだけどね!
ちゃんと自分たちも盛り上がったんだけどね!

…でも、これが「一番」と言われたのは
しっくりこなすぎて。。


これが、一番後ろ、なのだ。
遠い席なのだ。



前のほうで見られてるファンと
おんなじだけの金額払ってるのに。。

ファンクラブ入ってるのに。。

きっとおんなじだけ好きなのに。。
盛り上がる気満々なのに。。


ステージ上の5人全員が
のっぺらぼうに見える悲しさ。

さすがに「目が合った!!!」なんて
思い込みでも言えない見えなさ。



シュン。









…………だからね、


「1階席のうしろ」って
ピンポイントで呼びかけてもらえることは、

たとえそれが「ただのお決まりMC」だったんだとしても、


すっごくすっごく嬉しいことだったの。


この場所のこと想像してくれてありがとうって
気持ちになって。


…だって、遠い席にいるファンのこと思いやらなけりゃ

わざわざあんな老眼ネタぶちこまないでしょ?笑


そんなこと言ったって
絶対見えてないでしょって思ったけど
それでもその言葉が嬉しかった。



想像するって、大事なんだよ。

それをした人間にしか言えない言葉や行動が
たくさんあるんだよ。


私たちは
口に出さないで思ってることが、いーっぱいある。

大きい声では言えなくて我慢してることが
いーっぱいある。


そんなとき、
それを

なんてことなくさらっとすくい上げてもらえると

ありがとうーって心の底から思う。
大好きーって思う。



そう。だから私は草野さんが好きなのだ。
大好きなのだ。




あのお方の「妄想力」は、
へんてこりん方面だけじゃなくて

こういう優しさにつながる部分も
どでかいのだ。



そう思うからこそ、
私も妄想力鍛えたいなあって思う。

いつかどこかでちょっとしたとき、

誰かをそっと救えるように。




……ちなみに
子モニャを飼いならす田村さんの妄想力も
なかなかのもので

ああ素敵なリーダーだわ♡
と思いました。笑



崎山さんのドラムソロはしびれたなあ。
特別バージョンだったのかなあ。

三輪さんは、なぜだろう
今回なんだかちょびっと心配してしまった(超勝手に。)
もっといっぱいトークが聴きたかったなあ。(求めすぎ)



そして草野さんの歌が、今回はなんだか
すごくよく聴こえた~

音響の善し悪しは私あまりわからないもんで、

ただひたすら
「あーーー私もこんな伸びやかに力強く歌える声になりたいーー」

と、思ってました。いいなあ、いいなあ。



ホールで後ろの席を経験してしまうと、
つい
やっぱりスタンディングのほうが
すべてを忘れて盛り上がりやすくて
楽しいなーと
思っちゃう。

勝手な話ね。苦笑


ライブ中、前にいた人たちが一気に座ったときがあり、
草野さんもMCでファンの足腰心配するようなこと言ってて

あーそうなるかあ…と少し複雑だった。
(見えやすくはなったけど。笑)


なんだかんだでやっぱり、

私はあんまりスピッツに「歳とった」感は
感じたくないのかもしれない。


今回やたら「もう49歳」とか「足腰が…」系の話が多くて

そんなにおじさんおじさん言わなくていいのに。。
と寂しかったような。


……でも、よくよく考えたら
自分も異常に「もうアラサー」「おばさんだから」「身体が…」
なんちゅうセリフを毎日のように友達と交わしてるわけで

とても他人のこと言えなかったですわ。



そっか。
つい謙遜みたいに老いた発言しちゃうこと多いけど、

聞き手の立場になると

実は逆に


「私まだまだ全然若いから!!!」
と強気発言してくれるほうが

嬉しいものかも。気持ちよくて、妙に励まされて。




うん。あんなライブできるスピッツは、
まだまだ若いよ!おじさんじゃないよ!!!
スピッツはスピッツだよ!!!!

そしてそのライブのために
北海道まであっさり弾丸旅行して
1泊でもしっかり満喫してきちゃう私たちも
まだまだ女子だよ!!!!


楽しかったな~ほんと楽しかったあ。幸せだった。

でも、これで終わりじゃない。

……次は、あの子が当てた仙台へ


行くのだ。