隣の芝生はエメラルドグリーン。

みんなの芝生がキラキラでせつないけど、 なんとかウチの芝生も愛したい・・・そんな日々。

2017年04月

◆Tシャツ・トート販売中◆
SHOPはコチラ http://www.ttrinity.jp/shop/3733373/

◆ウクレレYouTube◆
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXPWpHb0j8kdP2WJsYefKuE48LJFdrOOV

雨でも好き



ふと昔のブログを読み返していて、
思わず
「あーそうだよね、私って」と
苦笑いした文。

「偽りハイテンション」





今も私は、この時と
まったく変わっていなくて

ただ公園散歩すれば
ご機嫌になると思う。


なんとかギリギリ桜を見に行きたい、
でも次の休みはまさかの土曜日
(ファミリー&カップル混雑DAY。。。)
じゃあせめて
まだ人が少ない朝のうちに行こう!!!

と、

早番じゃないと早起きできない私を、
桜が起こしてくれた朝。



起きたら、見事に雨が降っていて。





ラッキー!!!!





雨降ったら、余計人減るじゃん!!!笑

で、ルンルンで出かけた私。


雨の公園も、好きなのです。
人間が少なくて、水たまりがあるから。


_DSC5293 - コピー


こんなの、わかる人そういないだろうなあ。

意味わからんテンションだろうなあ。


だから別に、この先も私は
この感情を人に話しはしないだろうけど。


心の奥で思っておく。


雨の日に、
それはそれで何か感じて喜べる人は、




季節を愛せる人。


_DSC5313 - コピー



そんな人を、愛したい。




 

あわただしい日々に願うのは、




生まれて初めて、

起きてすぐに拍手した。



拍手せずにはいられなかったから。

「夢 で よ か っ た!!!」

って。



ものすごく怖い夢をみたの。


自分が
大きな病気を宣告される夢。


これまでずっと
ありがたいことにずっと
健康体で生きてきた私が、

突然、

大きな手術と、長い闘病生活に
向き合わなければならないという


衝撃の夢。





目覚めてしばらくは、

現実との境目わからず
ショック受けてたけど

だんだん
「あ・・・夢だった・・のね?」
とわかって



思わず拍手。

朝、ベッドの中で一人、拍手。



そのくらい、
よかったあああって思った。





あまりに強烈な夢だったから、
これは絶対
何か意味してるだろうと

夢占いで検索。





…………どうやら、


心が疲れてる



みたい。




そうね。
それなら、まちがいない。




今おそらく
これまでで最大かなってくらい

追われている。

仕事に。人に。環境に。未来に。


私はもう、
そんなこの働き方に危険を感じて
終止符を打とうとしているけれど、

でも、その日までは
徹底して責任持って行動するのが私。

無責任が苦手なバカ真面目が私。




ここにきてからずーーーーーーーーっと

追われ続けてるなあ。


何も考えなくていいタイミングが
一度も訪れない。

いつもいつも

常に常に

先のこと考えて動いてる。


次はあれがあるから…
これを用意しなきゃだから…
このときはこういう状況だから…

今これをやらなきゃ
今のうちにこれやらなきゃ
この日までにはこれ片付けなきゃ



そうやって、あっさり終わる一日。

流れるように過ぎ去る一年。



大きなイベントが
次から次へとやってきて、

あれを乗り越えれば
次これ
そのあとこれ

を繰り返す中で、


予想外の出来事にふりまわされ、
他人の無茶に泣かされ、

それでもなんとか
できる限り、円滑に物事は進めたいと

みんな仲良く、でありたいと

ニコニコ愛想ふりまいて
余計な気を遣いまくって


他人のことばかり優先して




結果、ぐったりする
愚かな私。






その分、過剰評価もされるけれど、

そんなのは

もういいの。


今の私は、もう


そろそろそれより



ただ、癒しが欲しい。


癒されたい。

心和ませたい。

落ち着きたい。


何もおそれず、幸せに浸りたい。





温泉につかった瞬間の、あんな感じの。

露天風呂で最高な景色を
ただぼんやり眺められる、あんな感じの。 


無になりたい。





一年通して、いつも
スケジュールの鬼で

数ヶ月先のイベントのことばかり
考えて過ごす日々に、


「ああ…
私、結局どのイベントも別に
楽しみに思えてないな」

「このシーズンだけは好き」って
どれにも言えないな


と、

気付いてしまって 


終わりを考えた。



本当はもっと、

四季を愛して生きたいのが、
私なもんで。。。。


それができない
追われるだけの季節感なんて

もういらない。







たまたまつけたテレビで
浅野ゆう子さんが行ってたスイスの絶景が

素晴らしすぎた。


いいなーいいなーーーーと
言いながら観た。
 
行ってみたいなーーって
全部に思った。



でも私、一生で
一度もここへは行けないかもなあ
って

あっさり思った。


そんな夢みたいな未来が
描けなかった。 




………まだもうしばらく

私は闘い続けなければならん。

捨てられない責任を背負って。



あわただしい日々。

心が追いつかない日々。



きっとこのままあっという間に
過ぎていってしまうから、 

何とかしがみついていかないと。





温泉は、まだ遠い。




スイスは、
下手したら来世の夢。



健康なだけ、ありがたい。それは本当に。


 

返事してくれる子



仕事の立場上、どうしても

あれこれ指示したり、
これはだめよと注意したり、

いつまでにこれをしてほしいと
お願いしたり……


とにかく発信側になることばかり。 



別に人事でも教育担当でもないのに

社会人2年目以降からは
ずーーーーーっと
どこで働いていても
だれかに仕事を教える立場ばかり。


ほんとにずーっと
だれかしらが新人さん。





もはやいったい何人の女の子と
向き合ってきたのか、
数える気にならない人数になってきて、

さすがに
それだけいろーーーんな子を見てくると



「あ、これは本当に素敵」

が、だいぶわかってくる。 





やっぱり早いうちから信頼をおけるのは、
もちろん
伝えたことをちゃんとのみこんで
素直に行動に移してくれる子。

それがたとえ初めはうまくできなくても、 

やろうという一生懸命な姿勢が見えるだけで十分。
それが何より成長の見込みにつながる。




そして、人間、なにかしら抜けてる部分があっても、
なにかしら素敵なところがわかりやすくあれば、

意外とカバーされちゃうんだよね。。



仕事が雑だとしても、
周りをよく見て自らすぐ動いてくれるとか。

なかなか笑顔出せなくても、
誰よりちゃんと早めに出勤してくるとか。

おっちょこちょいな凡ミスしがちでも、
いつも優しい空気で場を和ませてくれるとか。


十人十色だから、
教えてきた人数分これを挙げると
キリないけれど。。 




この前は、
送別会のメッセージアルバム作りのために、
見送る側全員に
「〇cm×〇cmの台紙に貼れるサイズの紙なら何でもいいので
そこに(送別の)メッセージを書いて持ってきて」
と、お願いしたのね。


これはもうそれを集める側の特権かもしれないけど

ほんとーーーに
いろんなバージョンのメッセージを見た。

「ああ、たったこれだけの指示でも
答え方ってこんなに変わるのね」と

ただただ実感。 



まず「〇cm×〇cm以内」というサイズ指定の守り方から
かなり違ってくる。


アルバム作る側の私としては、
もちろん
それを貼る台紙に妙な余白スペースできると
(ごまかすのに)面倒だから
できれば「〇cm×〇cm」に近いサイズで
用意してくれると助かる。

でも、「以内」という以上、
すんごーく小さいメモに書いてくる子もいるわけ。

……まちがっちゃいないけど。苦笑


かと思えば、
ほぼそれに近いサイズになるよう
わざわざ紙を自分で切り貼りして
可愛くオリジナルを作ってくる子もいる。

それに近いサイズの
レターセットをわざわざ買って
丁寧に書いてきてくれる子もいる。



内容も内容でまったく違い……

当たり障りな~い
みじか~い文で終わる子もいれば、

枠はみ出てまで
思いっきり気持ちこめて書いてくる子もいる。

ものすごく周りをデコレーションしてくる子もいる。 



時間のかけ方が違うのが、
もう歴然。

相手にどの程度の想いがあるのかも、
歴然。



本当に色々。






そんな中でね、

なかなかの困ったちゃんがいる。



仕事の出来が、まずあまりよくない。
ミスは多い。
笑顔も苦手で主に真顔。
コミュニケーションも不器用で、人見知り。
せめて早めに来てくれればいいのに、
いつもギリギリ行動で、ひどいと遅刻。

送別メッセージも、
小さくてなかなか質素な紙に…
短めな文を書いてきたような子。


……正直、どこまでも残念である。 

あれこれがんばって噛み砕いて教えても、
理解に時間かかる上、すぐ忘れちゃうし、
なかなか行動に移せない。

数回同じこと言っても、直せない。

「周りがみんなこうしてる」っていうのを
読み取って自然と真似することができない。

目を合わせて話を聞くのも苦手。。



ああほんとに


この超多忙な店舗で育てられるような子じゃないよ…
と思いつつも、 
いるかぎりは、がんばって育てるのが私。

お手上げしたくなりながらも、
アメとムチを
タイミング考えて使う日々。 




………そんなこの子ね、




返事だけは、

ちゃんとしてくれるのです。



ちゃんと。




なんだそれってレベルかもしれないけど。。





でも、意外と
これが大きいんだな。。





つまり、それができない子もいるから
なんだろうけど。





発信する側としては、
何よりありがたいのって、

すぐ、リアクションをもらえること

だったりする。


あ、ちゃんと伝わったって
すぐ確認できることは安心につながるわけで、

それがほっとかれるほど
「大丈夫かな?わかったのかな?」 って心配するし、
小さなストレスになってく。


だから、返事はほんとありがたい。




そしてこの子、

なんとも質素で残念なメッセージだったけど



……誰より早く提出してくれた



んだよね。。



私が「こうしてほしい」ってお願いを
一斉送信してから、

全員分集めるまでに
どれだけヒヤヒヤしたことか。

メッセージ集まらないかぎりは、
私はアルバムを作れないし。。

締切は早めに設定しておいたものの、
やっぱりそこに間に合わない子は絶対いる。

催促しないと忘れてる子もいる。

延長交渉もされる。



……そういう中で、

「あ、ちゃんとすぐ用意してくれたんだろうな」
ってわかる提出をしてもらえると

素直にありがたい。 





だからねー




私、この子をまだ
ちゃんと教えようと思うのです。

ブルーになりやすい子だから、
できるだけ誉めて誉めて
あなたはここが素敵よと伸ばして

少しでも

成長したってお互い実感できるくらいに
させてあげたいのです。




……ちゃんと返事を必ず、すぐする
という
根っこの誠実さは感じるから。

そこに
私は救われたのが事実だから。 



もうしばし、私も根気よく。。ね。





あれこれマイナスが多くても

いかに返事が大事か、
ってことだなあ。


それを教えてくれた子。



 
livedoor プロフィール
販売中アイテムご紹介★