隣の芝生はエメラルドグリーン。

みんなの芝生がキラキラでせつないけど、 なんとかウチの芝生も愛したい・・・そんな日々。

2016年02月

◆Tシャツ・トート販売中◆
SHOPはコチラ http://www.ttrinity.jp/shop/3733373/

◆ウクレレYouTube◆
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXPWpHb0j8kdP2WJsYefKuE48LJFdrOOV

ツイストロール女


ねじれている。

それはもう
ツイストロールのごとく。 



「そんな無茶な」って言いたくなるような
状況で

「あなたは出来る子だから大丈夫」
なんて大したことない顔で言われると

……何をそんなかんたんに!
私の何をわかってるんだ!!!

と、

(言わないけど)私は内心怒ってる。
切ない顔くらいはしてるはずだけど。



こういうときに
自分を高く評価されるのが
すごくいやだ。

それは評価されてるんじゃなくて、
ちゃんと見てもらえてない
って思う。

ほんとの私をわかってない
って思う。


「出来る子」=誉め言葉
と思えなくて
むしろ「突き放された」と思ってしまう。

こんな誉められ方は

喜べない。




………でも、


誉められたいは、誉められたい。

がんばってるよね
ほんとえらいよ
こんなにできるのすごいよ

って

言ってほしい。


言ってくれなきゃやりきれない。




……これが私のねじれ。




で。誉められたいは誉められたい
んだけども

自己評価は
高くできない。


誉められたところで

「こんなところで誉められても
井の中の蛙だ…」

と自ら恥ずかしくなったり。


素晴らしいものと出会うほどに、

「ああそれに比べて私ってやつは
なんて低レベルな人間」

と勝手に悲しくなったり。



……これがさらなるねじれ。




こうしてこのどうしようもないねじれを繰り返し、
ぐるぐる巻きの

ツイストロール女。


なんてこったい!



こんな私でも、

甘い砂糖ふりかぶれば


どこかでだれかが
「これが好き」
と言ってくれるんだろうか。




……その砂糖が見つけられない

今日この頃。


理解力と表現力


いきものがかりが
10周年で、

各界の著名人がお祝いのメッセージを
寄せてるサイトを見た。

いきものがかりも好きなので。


単独ライブはずっとスピッツしか
行ったことなかった私だけど、
数年前に、初めてそれ以外で行ったのが
いきものがかりでした。

そのときはまだCMとかで流れるような曲の
サビ…くらいしかわからなくて、

「誘われて断れなかったから行った」なんちゅう
申し訳ない行き方だったのだけど…

そのライブ後、アルバム聴いたら
あっさりがっつり好きになってしまったというね。。


なんでだろうな、

たぶん…

「思ってたよりすごく好きになれる人たちだった」
てギャップは何気に大きかったかもしれない。


それまでの私がそんなにいきものがかりを
聴いてなかったのは、
勝手に聖恵ちゃんを「明るく歌う明るい人」
とだけ見ちゃってたから。

なんか別世界の人だろうな、って。


でも、

知れば知るほどそうじゃなかった。

明るいの裏に
実はいろんな想いや考えや
まじめな努力があって、

すごく深みのある人。 


そう思えるようになってからは、
あの歌声の聴き方も無意識に変わって

心にストレートに響きやすくなった。


あとはもちろん
楽曲の良さ。

水野さんが作ったのも山下さんが作ったのも
どちらもそんな大差なく好き。


私は一度ハマると
「もう頭おかしいんじゃないの」ってくらい
延々同じ曲を聴き続けてしまうのだけど、

いきものがかりの曲でこうなることは
ホント多かった。


トータルすると
「しっかり影を持ってこその明るさ」なんだって
気付かされてから

私はいきものがかりを好きになったのかな。




…で。

最初の話に戻りますが、
10周年サイトに寄せられてた数々の
著名人からのメッセージ。


やっぱりね、「言葉」や「表現」を武器に
仕事してる人たちからのメッセージが多いから

どうしても

それぞれが
どんな風にこの「いきものがかり」というグループを、
その音楽や世界観や存在感を、
表現するのか

ってところで微妙に発表会のような…
見せ場というか
比べられちゃうところだなあ

と、思いながら見てたのです。



そしたら、我らが草野さんも登場したもんだから

思わず3回は読んじゃったよね。笑

言葉の使い手として私が大尊敬してる方ですので。。

はーなるほど
こんな言葉使って誉めるんだなあと。。



たかがお祝いコメント。
されどお祝いコメント。

限られたスペースで
いかに自然と
独自の言葉で
心からの愛あるメッセージを贈れるか。

しょっぱなの朝井リョウさん読んだら

いや、力入りすぎてる感が…
と思わず思ってしまったけども(私にはむずかしい文だった。笑)

それだけ表現者が
内心意識するところ、ってことよね。


言葉をうまく操るには、

表現力はもちろんだけど

それだけじゃなくて
「理解力」も相当必要なんじゃないかなと私は思う。


会話してても、
ただ饒舌で話好きな人だったら
会話は楽しいとはかぎらないの。

「話す力」があるだけで「理解力」がない人は、
相手の発する言葉を
浅くしかとらえず返事したり
本当の意味をわからず返事したり
勘違いして返事したり。

…だからぶっちゃけ、会話は心地よくない。
盛り上がって見えたら、それは偽り。


でも逆に、「理解力」があれば
こちらが事細かにバカ正直に全て話さなくても
発した言葉から色々察して汲みとって返事してくれる。

だから会話が心地よく、長く続けたくもなる。


基本的に、そもそも理解する力がないと
それをうまく表現することもできない

と思うわけです。

だからきっと、
言葉をうまく使う人は、
いろいろ理解できるだけの深い器がある人。



最近私が急にBUMPにハマり始めてしまったのも、
一番のツボはたぶん
この「言葉の凄さ」だと思われる。。

いきものがかりでは
水野さんの歌詞が特に。響く。


……みんなきっと
理解力が優れていて

だから人を惹きつける表現に
つながるのでしょう。




たかがお祝いメッセージの集まりだけで
こんなに考える私は
逆におバカかもしれませんが。。笑

とにもかくにも


いきものがかりの皆さま、
10周年おめでとうございます。

これからもどうか
皆の心にぐっとよりそう、
素敵な音楽を。


久々涙


この1年は、

そういえば…
あんまり思いっきり泣いた覚えがなかった。


どっちかといえば
私、涙腺緩いほうなはずなのに。



最近泣いてないなあ…
いつが最後だ?

って少し前に思ったときに


ああ、それだけしばらく

何事もなく、
生きてきたんだなあと

少し複雑になった。


大きな悪いことも起きなかったけど、
いいことも起きなかったわけだから。

心揺さぶられるようなことが
なかったわけだから。



…じゃあ次私が流す涙は、

一体どんな涙?


悲しくて。悔しくて。嬉しくて。感動して。


…………正解は。




悔し涙、でした。





自分は何も悪いことしてないのに、
我慢しなきゃいけないことが
山積みになったから。


他人のせいで

私が我慢しなきゃいけない。
無理しなきゃいけない。
耐えなきゃいけない。
頭下げなきゃいけない。

なのに
ちゃんとフォローしてもらえてない。
ちゃんと謝ってもらってもない。

我慢の代わりに受け取るものが
何もない。



……なんなのこれ。

なんでこうなる???


って思ったら、


もうどうしようもなく。。




はー
久しぶりに瞳潤った。

久しぶりに止まらんかった。


まだ人前では泣かないつもりだけど。




……きっとね、




「愚痴言うな」って言われたら、
我慢するし、

「弱音吐くな」って言われても、
我慢する。


そこはいける。



……ただ


「泣くな」って言われたら


たぶん、無理。



なぜ?

涙が、我慢の代わりだからよ。



他の色々を耐える分がすべて
涙になるからよ。




…昔っからそうだ。

どうしても性格上、
いい子ちゃんを全うしてしまって


うわべしか見ないで生きてる人には
全然気付いてもらえない。

大丈夫だろうと思いこまれてるし、
だいじょばないって言っても通じない。

だから結局私は、無理してでも
のりきろうとする。


ちゃんと察して汲みとってくれる
真の優しさ持ってる人が
気付いてくれたとき…

初めて人前で泣く。
ダム決壊する。



…いつもそう。



こんな思いして生きるなら、

いっそのこと
パッパラパーのプー太郎に生まれて
「こいつはやばい」って
心配されてたかった。

ほっとけないって思ってほしかった。



いっつもそう思ってるんだけどな。

根っこって
やっぱりそう簡単には変わらないもんだ。


もうしょうがない。

これ以上、心たくましくしてどうする
って思うけど

とりあえず大体のことは運命と思って
のりきるしかない。


「がんばれ」じゃなくて

「甘えてくれ」って言ってくれる人が
登場するまで


………人前では泣かない。



お願いだから無事で


予測してたのとは違う
どでかい変化が
やってきそうで

…これまた

どうしたものやら。。 




…でもね。


何かしらがある覚悟はしてたから、

衝撃はまだマシですんでる。はず。


だけど、心配です。



お願いだから
どうか無事で。

困ることは最小限でありますように。



誰より不安で辛いのは本人だから、

私はちゃんと
大丈夫と言うよ。

がんばって
無駄な心配かけないよ。


私よりもっと身近な人たちが
本気で心配してピリピリしちゃってるだろうから、

私は少しでも別の角度から

一緒にいるとき
その不安をやわらげられるように。


できるだけ、いつもどおり。
できるだけ、
なんでも素直に吐き出せるように。

安心してもらえる私でありたいから、

ふんばって立ってます。




大丈夫。大丈夫。大丈夫。







都会の帰り道は
ほんとにあぶなっかしい人だらけで

困ってしまうね。


昨日は、
ホームへの階段のぼってたら

上から降りてくる男の人が
転んで一段目で尻もちついてた。

…たまたまかと思って
気まずいだろうしと
できるだけ見なかったフリしようと思ってたら、

立ち上がったその人、

どう考えても

(やばいだろやばいそれ絶対あぶないあぶないあぶな…)

な、飛び跳ねるような降り方してきて…


案の定、足踏み外した。

かと思ったらそのあと


(う、うそでしょ……!?!?!?)

と凝視してしまうくらい
漫画かドラマでしか見たことないくらいガチで

階段転げ落ちていった。。。。

もう体が横になった状態でゴロゴロゴロっと。。。。。



衝撃………

さすがにその場にいた全員
1回かたまる。

階段の一番下まで落ちてったその人に

とりあえず一番近かった男性が
「だ、だいじょうぶですか…!?」と声かける。。

そしたらちゃんとすぐ駅員さん駆けつけてくれて。


なんとその男性、

そこで立ち上がってた。。


…とりあえずこちらは(もうできることないし…)
それ見て去りましたが。。

結局あの人そのまま帰ったんだろうか。。


なんだったんだ一体。。。。



怖すぎて忘れられない光景。
もうほんと勘弁して。




そんな翌日の今日は、

帰りの満員電車で、
吊り革つかんで立ってたら

私の隣の男の人

そーーーーとーーーーー酔ってたようで


もはや吊り革が遊具なんじゃ…レベルで

かなりの勢いでぶらんぶらん。

寝てるのか気失いかかってるのか
立ってるのギリギリ。

たまに変な声出すし
しゃっくりみたいなのもするしで

こちらは終始

吐かれるんじゃとヒヤヒヤ。。。。。


急行だからなかなか停まらないってのにもう。。。

隣にずっとやばい人いる状態。



……こちらは結局
そのまま無事駅着きましたが。。

こっちが無駄に疲れさせられて
ほんといい迷惑だよ。。




夜の帰り道は
こんなのばっかり。

赤の他人の心配ばっかり。


別に心配したくてしてるんじゃなくて、

自分がそう簡単に場所変えられないときに
近くでやばい状態になられたら

そりゃもうこっちが神経やられますわ。。


倒れなければ
誰にも迷惑かけてないわけじゃ

ないんです。

「だいじょうぶかな…」って心配させた時点で

迷惑かけちゃってるんです。


だからほんと、

みんなしっかりしてよね。。



元気でいてよね。

健康でいてよね。

飲み過ぎないでよね。



私は私で気を付けるけど、

あなたもできるだけお願いね。



お願いだから
あんまり心配させないで。

世の中に向かってバカみたいだけど


…どうかみんな無事でね。



本気だよ。



シンプルラブ


私は結構前から

高橋愛ちゃんとあべこうじさん
夫妻が

なんだか好きで。


二人のかわいらしい関係が見たいがため
だけに、

高橋愛ちゃんのブログを
お気に入り登録してるくらい。


(おしゃれネタはついてけないので
主にあべさん登場日しか見てない。笑)




そんな高橋愛ちゃんが、

アメーバの動画で
「夫は超かっこいい」
って
言ってるのを、

たまたま見た。


いやーーーーー…


やっぱりかなわん。このお方!




いい夫婦関係の秘訣を聞かれて
『感謝の気持ちは忘れないですね。』と。

で、あべさんがごはん作ってくれる話。

からの

愛ちゃんは
「まったく」料理しないと
きっぱり。

あべさんの料理を褒めたたえる。



…でね、

「じゃあ逆に、ここ直してほしいな~って
ないですか?」って聞かれて


(真顔で)『まっっっったくないです。』


…て。




まじかー!



「ゼロ!?」と驚かれたら、

『屁こく。』

って。


『屁だけ!屁だけ!』って。


「そのぐらいですか?」と聞かれて

『はい!…あとまっっったくないです。』

と。



なぜ…!?というおそらく全員の心の声をふまえて
MCが

「あの…あべさんは、すごい男前かっていったらそうでもない
じゃないですか」

と振ってみても

(真顔で)『ちょうかっこいいです』



ひーーー!



「じゃ、じゃあ!有名人の方で顔がタイプの方っていますか?」
と聞かれて

『G-DRAGON。』


「……ぜ、全然ちがうじゃん!!!」(うん、私もそう思う)

『G-DRAGONは神様だから!人間じゃないから!』
(いや人間だけども)


あ、ああーーーーー……


「じゃG-DRAGONとあべさんが並んで歩いてきたら
どっちに抱きつきます?」

『あべさん。』(迷わず即答)



ひーーーーー!





いやああべさん…

うらやましいよあべさん。


なるほどね。。

愛ちゃんのこの「一番好き」と「神様」は別!な
シンプルラブ

素敵です。。


直してほしいとこで「屁」しか浮かばないくらい
まっすぐシンプルに
人を好きでありたいものです。。

もっとこうしてほしいな~
こういうとこだめだよな~
ああしてくれたらいいのにな~

…なんて

言わない

というより、

そもそも浮かんでない。


相手がディーン・フジオカさんくらい
突っ込めない人なら
わからなくもないけども

あべさんですからね…?(すみません)



なんか、励まされるよね。
ありがとう愛ちゃん。

素敵です、あべ夫妻。



ちなみに、別に見た目で恋したわけではなく、

『尊敬から入った』

とは言ってたので、


やはり内面は大事ですよね。うん。



大きな愛で包みあう関係、だなあ。

細かいこと気にしないからこそ、
相手の今ありのままを全力で褒められて、

相手にさらなるものを求めないからこそ、
感謝の気持ちがちゃんと続いて、

シンプルだからこそ、
「好き」がブレない


んですなあ。




……考えすぎそうになったとき、

思い出そう。


あべ夫妻のこと。


変わらない存在こそ


大異動の嵐が予告がされて、
とりあえず何かしらの影響は受けるよな…と
不安が増す中。


しかたない。

春はそういう季節だから。

変わっていかなきゃ、
続けていけないのだから。 

何事も、そうなる運命と思って
乗り越えてかなきゃ

と。


びびる自分のハートをなんとか励ます。



基本的にね、

表向き心配性だけど、
芯は意外とポジティブかつ頑丈なので

切り替え発想は

たぶん他人より得意。


私のそれを知ってる人は、
自分が弱ったときに
(おそらくそれを見込んで)私に連絡をくれる。


だからね、

大丈夫。そんな私だから大丈夫。

……と


思い……たい。けど。も。




……やっぱりさ


不安なことは、


不安なのです。。



どんなに頭で
プラスに考えられても、

心が怖いなって思うことは怖いし、

こうなったら嫌だなって想像もしてしまうし、

このままがいいようって
ゴネたくもなる。



……そんなときに



「…あ、いま
変わらない存在こそ
支えだな」

って改めて思う。



どんなに
自分の環境が色々変わるとしても、

それとは別の場所で私とつながる
大切な人たちは、

私にとって、ずっと変わらない存在。


ずっと同じ距離感でいられる人たち。



自分の今ある居場所を失いそうで怖いとき、

そんな人たちと
ちょっとでも話せることが

何より私の心をほぐしてくれて、

きっと大丈夫、なんとでもなる
と前を向かせてくれる。


やっぱり一人じゃ
そうかんたんにできない。



だから

そんな存在を
大切にしたいなって思うし、

ここまでずっと
つながってこられてるんだろうなって
思う。



変化と闘っていかなければいけない
現実だからこそ、

そんなときに
変わらない存在が
大きな支え。

大きな安心。


その存在に感謝して。



私もだれかにとって
そんな存在になれるように


強くふんばろう。なんとか。



大丈夫か日本


たまーーーーに


とんでもない万引きを
される。


もう人間としてまったく理解できない。

ものすんごいむかつくし、恨む。


みんなちゃんとお金払って買ってくれてんだよ。
あんたが盗んだ分は、
ぜんぶ何の罪もない我々のマイナスになんだよ。
あんたみたいなのに連れてかれて
商品も可哀想すぎんだよ。

この大馬鹿野郎。



……別にうちの店は
生活必需品を扱ってる店じゃないので。

もうこれ盗まなきゃ
明日生きられない…!
なんてワケありの万引きは、まずありえない。

だからもうただただ憎い。



直接話したことも
何人かあるけど

…今のところ全員女性。これが。

しかも強気。

どう考えてもお前が悪いだろ!!!
って状況なのに
逆ギレしたりね。

大体からして言い訳がもうイカレてる。



こんなのが日常茶飯事なんて
どうかしてる。

ホント意味わかんない。

なんで盗る発想になるのか
全然わかんない。




………でもね、

私が頭ピキピキさせられてんのは

万引き犯だけじゃない。


呼ばれて来た警備と、
警察も、です。

このくそおやじども。


捕まえるためには、彼らの力を借りるしかないし、
呼ばざるを得ないから毎度頼るわけだけど

……もーーーーーー



ばかか!

と思わず突っ込みそうになるくらい


それぞれが何回も同じ質問してくんのよ。
個別に。


ほんとばかか!!



なんんんっでそっちで情報共有しないんだ!

たかが万引きだけで
警備が5人くらい来て、

店員にそれぞれ別々に
同じこと何回も聞いてくるのが

いつも。

それに警察2人くらい追加になって、

さらに同じことが続くという。。


ばかだろ!

こっちは営業中で暇じゃないんじゃ!!



被害届出すのって
すごく面倒なんだよね。

だからもう
別にいいやってなるのが
いつも。


…でもさ、こんなんでいいのか日本よ?

とは思うよね。



仕事する上で、
ホウレンソウは常識中の常識でしょうが。

なぜ大の大人が
こんなにもコミュニケーションとれてないの。

警察も警察で、
「今更?」ってくらい時間たってから電話してきて

住所もう1回聞いてきたり、
お店の名前確認してきたり…。


ばかか!

そこそんなに重要か!?レベルの細かさ。




私はこういうのがだいっきらい。

イマイチ必要性がわからなくても
「こうしなければいけない」「こうすることになっている」に
ただただ縛られて

固い頭でバカ真面目に
どうでもいい部分をちゃんとしようとする日本。


ホントなんて無駄なことにばかり
時間とお金をかけるんだ。


そこが本当に必要かどうかは、

現実的にそうで「YES」なの?
ただルールに縛られての「YES」なんじゃない?



大丈夫か日本。

なんて思うことは、こんなこと以前に
多々あるけれど。



あまりにレベル低すぎて
結局こんな言葉しか出てこないよ。



いい大人が
この間抜け野郎。



そんな歳。


ある同い年の友達と会って
近況報告してたときにね、

その子が

「今私たちの歳って
もしかしたらちょーーど
いろーんな子がいる歳
かもしれないね」

って言った。


「どういうこと?」って聞いたら、

「結婚してる子もいれば、
私たちみたいな独身もいるし、
もう子ども育ててる子もいるでしょ」

って。


…たしかに。 

それはもちろん、大人になったら
どの年代でもそうなんだけど、

より「1:1:1」くらいの割合で
どれもいそうなのが

今私たちの歳かもしれない。


周りの同い年の友達を思い返すと、

もう結婚した子
さらに離婚した子

妊娠中の子
出産した子
もう2人以上育ててる子

はたまた

バリバリキャリアウーマンの子
転職した子
新入社員からずっと同じ会社の子
就活中の子
フリーターの子
派遣の子

新人研修中の子
店長の子
マネージャーの子

まだ売れてない女優の子
もうプロのスポーツ選手の子

まだ大学で勉強中の子
専門行ってる子

留学中の子
世界一周旅行中の子
海外で働いてる子
地方で農業やってる子


……。


高校で同級生が300人いれば、

300通りのその後が
あるわけで、

挙げればキリない。


でもほんとに

ああ、こんなにもちがう「今」なんだな
って

ものすごく感じる歳かもしれない。ね。
見事なバラつき。


もう少し若かったら、
子ども産んでる子がもっと少ないだろうし
もう少し上になれば、
子ども産んでる子がもっと増えてるはず。

その、狭間。


可能性が色々。そんな歳。



そんな歳の、春が近づいてるからかな

別にまだ何も
私には起こっていないのに

なぜか最近
妙に「いつかくる別れと出会い」に
そわそわしちゃう。

もちろん、不安のほうが大きめ。


だって今、私は周りの誰とも
別れたくないんだもの。



だから常に

ああ、この人がいてくれてよかったな
この人にこれからもいてほしいな

って考えちゃうし

正直、変化が怖い。


2月になって急に
周りで少しずつ
変化にまきこまれる知り合いが出てきて

ああ
そんな季節だな…と

もしかしたら今
秋以上に切ない気分かもしれない。

ただ無性に。

(だって結局私にはまだ何も起こってない。笑)



この、色々な人がいる歳だからこそ

今の自分の生き方は
それはそれで
ひとつの個性として認められるかもしれないけど、

……この先は

はたして私大丈夫だろうか。


みんながだんだん
同じ位置に並び始める頃

私は一体どこにいるんだろう。


どんな気持ちでそこにいるんだろう。





livedoor プロフィール
販売中アイテムご紹介★