隣の芝生はエメラルドグリーン。

みんなの芝生がキラキラでせつないけど、 なんとかウチの芝生も愛したい・・・そんな日々。

◆Tシャツ・トート販売中◆
SHOPはコチラ http://www.ttrinity.jp/shop/3733373/

人間疲れ



繁忙期はいつもそうだから

きっと
これまたいつものこと

なんだけど。


どうせ
過ぎ去れば落ち着くこと

なんだけど。 






………人間に疲れる。


 
人間と関わることも、

自分が人間であることも。




…だってね、

みんな、みーーーーーんな


自分のことしか考えてないもの。

自分と、その大切な家族もしくは恋人
のことだけ。 


そこの願いを叶えることだけに
そこが満たされることだけに

気持ち悪いくらい必死。


周りなんて
とても見えてない。 

見えてても関係ない。

平気で誰かを傷つける。




もうさ、

感知するのだけは異常に早くなったけどね。

「あ、このお客さんめんどくさそう」

って。 


話し方ですぐわかる。
声聞くだけでわかる。

あ、やだ、って。




今の世の中、
くそめんどくさいサンタが多すぎるのよ。

愛するわが子のためなのは
こちらも十分わかってますが。

その気持ち、汲み取りたいのは山々ですが。


……私はもう

ちょっとうんざり。 



早くクリスマス終わってくれないかな。

お正月も大嫌い。


お願いだから、早く春よ来い。

超特急で来て。


クリスマスも年末年始も、
もう何も感じられないくらい
瞬間的に過ぎ去ってほしい。 

目が覚めたらすべてが終わっててほしい。





どうして人は、

こんなにも必死で物を買うんだろう。

何が何でも手に入れようとするんだろう。

信じられないくらい貢ぐんだろう。


…それは、そんなに価値があるの?

…この先、本当にずっと大切にする?



私は

そんな風にものを買ったことがないから、

よくわからない。


取り憑かれたお客さんたちに

表向きは共感するフリしながら、

内心冷めた目で見てる。





………宝物って、なんだろうね。


買えたその瞬間が満たされれば、
それでもういいのかな。





こんな私だから、
小売業界にいると苦しくなる。

物を売るためにいろいろ分析するのは
好きだし、
うまく売上とれればその分嬉しいけれど。


…たまに疲れるんだな、

激しい流れに。


少し前までは大人気だったはずの物が
あっさり倉庫の奥に追いやられてく姿や
大量に工場へ返品される姿見てると、

怖いものです。


…きっと、みんなのおうちも
倉庫でしょ?


次から次へと新商品出るたびに
目輝かせて買ってくれるけど、

同じもの何個持ってるの?


これの寿命は、次の新商品出るまで?


新商品なんて、
毎週届くくらいなんだけどね。






お金の使い方なんて
人それぞれなのに

こんなこと考えて働く私だからいかんのだ。


…なかなか売れないがゆえに
お客さんの手垢で薄汚れてくぬいぐるみ見て

切なくなる。


おまえさん……
たぶんこのまま返品行きだな。。





人間は、新品で欲しがるから。





人にも、物にも疲れて

そろそろ自然が恋しい。



沖縄は…

春(もはや初夏)のような暖かさらしい。


沖縄暮らしの頃は、
冬だけは「ここで暮らせてよかった」と
心から思ったもの。

毎日、穏やかなあったかさで
コートなんか1回も着なくてね。



あー

広い空と、青い海をただ眺めたい

今日この頃。


都会は
人酔いするぜ、まったく。 


 

返事が大事



クリスマスカードを送ったら、

父方のおじいちゃんも
母方のおばあちゃんも

ちゃんとメールで「ありがとう」って
連絡くれた。


…よかった。ほんと。 



たったこれだけのやりとりだけど。


だけど、だけど。




おばあちゃんは、

私が選んだカード、かわいいって
毎日眺めてくれてるんだって。


もう、前のように
ちゃんと会話が成り立ってるやりとりは
できなくて、

私の問いかけには答えてもらえなくて、


ただ一方的に「嬉しい」を
一生懸命伝えてこられるだけ
だけど。 



…それでもいい。


まだちゃんと、つながってるから。 




おじいちゃんのほうは、

まだ脳がしっかりしてて
メールもちゃんと文。

でも、
昔ほど自分からは連絡してきてくれなくなったから、

最近はもっぱら
私のほうから何かしらきっかけ見つけては
こうやって手紙を送ってばかり。


そうすれば、おじいちゃんも近況添えて
連絡くれるから。


…たった1枚のカードに

すごく喜んでもらえてるのは
メールで十分伝わってきた。 


それに私が返信すれば
そこでストップされちゃうんだけどさ。




それでも。。

それでも。



いいんです。

返事が、もらえたから。
つながったから。



なかなか会いに行けない分、
せめてもの気持ちで、

残り限られた人生の中で、

できるだけ喜んでてほしいって


今の私にできる
最低限のことを

勝手にしてるだけ。


誰からも頼まれてなんかないけど、

ただ私が、

祖父母の感情鈍っちゃいそうな日々に
少し刺激与えたいから。




……毎日おんなじこと繰り返すばかりで、

それは別に誰の何のためにもなってない気がするとき、

できないことがたくさんあるとき、


あー自分なんで生きてるんだろな~って
ぼんやり思うこと、あるかもしれない。 

私は、ある。


家にずっと一人でいたら、きっと尚更。


だからそういうときに


「わあ、嬉しい!」

っていう、喜びを

届けたい。


それがたった一日しかもたないとしても…


手紙なら、手元に置いておけるでしょ?



それでも、いずれは忘れられてしまうから、

喜びって、実はそこまで持続しないから、


私はまた送る。季節のご挨拶。




それに「ありがとう」って連絡もらえたら、

必ず返信する。


おじいちゃん、おばあちゃんとのやりとりで
いつも私が決めてるのは、

「絶対に私で止めない」ってこと。


何かしら送ってこられたら、
私は絶対に返事する。それも、できるだけすぐ。

私のほうで終わらせない。



……寂しい思いさせたくないから。





返事は…

大事なんです。


思ってるよりずっと。


一人でいるときほど、

誰かが反応してくれることが、
心を支えるもの。


ああ大丈夫だ、って思えるもの。 


返事って、

嬉しいんだから。





仕事帰り、いつものスーパー寄ったら

よく見かけるおばあさんがいた。


ものすんごく腰曲がって、
白髪バサバサで、
いっつも一人で買い物しに来てる。
買った物をカートにつめるのに
いつもものすんごい時間かかってる。


………夜の、11時。


(……じゅ、じゅ、11時でっせ!?)
って
思わず心配になった。 


いつもは、夕方とかに見かけてたから。



……どういうリズムで暮らしてて
どういうタイミングで買い物しに来てるのかまでは
わからないけど…

せめて…

この時間はおうちでゆっくりしててーーーと
超余計なお世話ながら思ってしまった。。 


こういうの見てしまうと、
つい、何か声かけて途中まで一緒に帰りたくなってしまう
のよね。。

今の時代、物騒だから
変な親切もやらないけど。 


おばあちゃん、暗いから気をつけて。
寒いから、早くおうち帰ってあたたかくして。

って、ただこっそり思う。



……私がほんとにそれを口に出したら、
一体どんな返事をされるんだろうか。。 


理想通りにはいかないかもしれない。

だから、返事がわからないのは、怖い。




返事は、ありがたい。

ただそれだけで、嬉しくて生きられる日もある。


たかが返事と、これを怠るようになったら、
どんなラブラブ夫婦も、必ず冷めていくはずね。



……とりあえず、

あのおばあさんがどうか

今日も美味しいごはん食べて、
あったかいお布団で眠っていますように。


大切な誰かと、つながっていますように。
 
 

12月生まれのプレゼント事情



この時期は

お店での無料ラッピングの
袋デザインが、


100%クリスマス柄になる。

毎年必ず。


それ以外は
ハロウィンであろうとお正月であろうとバレンタインであろうと
いつも同じ柄なので、

クリスマスシーズンだけが、特別仕様。



だから、大概のお客様は、

それを見て喜ぶ。


「わークリスマスバージョンだ!」
「無料でも可愛い!」って。


ご自宅用でも、ラッピングの袋はほしいって
言ってくるお客様も多いくらい。




毎日さわってる私たちからすれば、
見慣れたもんで

その価値もわからなくなるけど…

やっぱりお客様にとっては、

「クリスマス限定の柄」ってだけで
特別みたい。






…そんな中ね、


2日に1件くらいの割合で
いらっしゃるの。



クリスマス柄のラッピング見て…
顔が困っちゃうお客さん。




………クリスマスプレゼントじゃなくて、


「お誕生日プレゼント」を

買いに来てるんだよね。 




12月生まれの人に。





なんとなく、
ラッピングの見本見たときの反応でわかるので、

そういうお客さんには
(クリスマスじゃない)通常のラッピングも可能なこと伝えると

大抵そちらを選ばれる。 




こういう人…

優しいなあって、思う。



もちろん、クリスマス柄が特別で可愛いんだから、
「だからこそそれ!」って
誕生日のラッピングであろうとクリスマス柄選ぶのも
全然アリ


と思うんだけど、


そこであえて


「これはクリスマスプレゼントじゃないから」

ってこだわるのも…


その人なりの愛、かなあと。。



12月生まれの人への
気遣いというか。 







どうしたって…

プレゼントいっしょくたにされやすい
シーズン

だものね。。


私の親友は12/23生まれで、
まさに昔からずっとこれを言っていた。


クリスマスプレゼントとまとめられるの切ない

って。


他の月生まれの人たちは、

1年で2回、プレゼントをもらえるタイミングがあるのに、
自分は1回ですまされるって。



そういうの…

わかってる人は、

あえて「これはクリスマスプレゼントとは別」って
わかるように

プレゼントしたいと思うのかもしれない。

もしかしたら
12/26以降がお誕生日な人かもしれないし。


だから、
クリスマス柄のラッピングを避けたい。




もちろん、
12月生まれでも、気にしない人は
気にしないだろうけどね。

ラッピングの柄なんぞ。

プレゼントにやたらスノードームもらいがちでも。笑


でも、

やっぱり


お誕生日は、特別だから。



クリスマスとは、別物だから。 




そうやってちゃんと「お誕生日」を祝おうとする人が、

優しいなあって思う。





私は10月生まれだから、
毎年、やたらハロウィン柄の物もらいやすくて、

「またか…」な気持ちはあり複雑なので

クリスマスシーズンの複雑さも、
少し、わからなくもない。。



クリスマス柄で誕生日プレゼント用意するのが
だめ
って話ではなく。

ただ

「相手のこと想像して考えて用意する」

ってことが素敵だね


…って話でした。 





そういえば
この前、クリスマスカードをまさかの衝動買いした。笑

サンタが日本全国あちこち行ってるデザインで
すごく面白かったのです。。


清水寺近くに住むおじいちゃんにこれを。

DSC_0001-01
 

自分ちに飾りたい用にこれを。

DSC_0004
 

日本のあらゆる観光地がピックアップされてて

どれも可愛かった~




……忙しない師走。
せめて日々この絵ハガキで癒されよう。。
 

カラオケの話



はたしてこの話は
面白いのか…

というか、だれが聞きたいんだ?
と思うかもしれない話だけど


ただ私が書きたいから書く話。




仙台で、松島海岸行きを中止したときね、

私と友達は
迷わず「スピカラ」をしに行ったのですが

(二人でひたすらスピッツばっかり歌うカラオケ)



帰りの新幹線まで、さすがに時間がありすぎ…

思い切ってカラオケ3時間。



いやー…

さすがに満足しました。。


でも、なぜかラスト10分くらいで
「あーまだこれ歌ってない!あれもこれも!」となるのね。

カラオケあるある。 


さて、
そんなギリギリで最後に私たちが選んで歌ったのは
何でしょう?



……そんなオチもないクイズなので
さらっと答えますが。笑

「8823」でした。 



これはですねー…

サビいくまでが、きつい。実に、きつい。
女子には音低すぎて。

(でも原曲キーで歌う我々。)


それでも!
サビまでいけば!

楽しいのだ!とっても!!

ハモリがねーーとっても。



だから毎度必ず歌う。





私はハモリが全然わからない中、

友達は
スピッツの原曲聴けばハモリの音わかる
くらい耳が良いので、


大体ハモってくれる。


私ばっかりメイン歌って申し訳ないな…と
始めは思ってたけど、

そもそも
「そのハモリを発揮できる場が私とのカラオケしかない」

とのことで。。(そりゃそうだ)


だからいつしか、私たちのスピカラは、
私がひたすら主メロを歌い、
彼女がひたすらハモるという

「お互いハモリを満喫するための会」
になりつつある。




そうやって歌ってすごく楽しい曲
ベスト20




 青い車

 アパート

 運命の人

 楓

 群青

 けもの道

 子グマ!子グマ!

 コメット

 さらさら

 スパイダー

 Na・de・Na・deボーイ


 ハチの針

 バニーガール

 ブチ

 ホタル

 幻のドラゴン

 桃

 野生のポルカ

 夜を駆ける

 若葉





……ランキングにするつもりが、

とてもとても
順位なんぞつけられなかった…。(結局、五十音順)


どれもこれも!
いいんだもの!!

一番なんて決められない!
もはや20でおさめるので精一杯!



しかし、アルバム「醒めない」率の高さよ。。笑


「ヒビスクス」も、本当はとてもハモリが好きだけど
これは…

肝心の主メロを私がうまく歌いこなせないので…

もしもっと上手に歌えたら楽しいだろうなあ…
という、憧れの曲ポジション。



ちなみに、

「醒めない」「ハートが帰らない」「ヘチマの花」は、

私たちがハモるために歌おうとしたら、


カラオケの音源にすでにハモリが組み込まれており、
(しかもナシに設定できず)

二人でハモって歌うと
もはや「これ何人で歌ってんだ?」状態になる
残念ソングたち。。 





不思議なのは、

私が普段あんまり聴かない曲も
結構ランクインしたところ。


好きな曲に限らず、「楽しい!」となるってことは

それだけ
ハモリが偉大ということか。。



私たちとてもそんな力強い声してないし、
ロック要素はこれっぽっちもないけど…

おそらくスピッツの曲の歌いやすさと、

声質の相性がいいんだろうな。


…誰とでもこんなふうに歌えるわけじゃない
とは
いつも本当に思う。





ちなみに


3時間もぶっ通しでスピッツ歌ってると、

さーすーがーに
ちがうものも歌いたくなるもので。。


突然、思い立って
SMAPの「オレンジ」を二人でハモリました。

これも最高。

そして、サビまでのきつさが、8823とそっくり。笑


改めていい曲すぎて、
今はそれも辛い。。




あとね、

ちょうどこのカラオケ前に
「イエモンがかっこいい」って話を
二人でたまたましていて。


「砂の塔」を、あの子が歌った。


そしたら。



……びっくりなことに、

このカラオケのあと、
新幹線乗るまでずーーーーーっと


私の頭からこの曲離れなかった。。。。。


あの、サビ。
強烈すぎる。

歌詞よく思い出せないのに。




3時間、スピッツを歌い続けたにも関わらず、

たった1曲のイエモンが
あっさり私の脳内を占めるという

この強烈さ。。。。 


おそるべし吉井さん。




でもね!

なんとかここはスピッツを!!!
と思って

一生懸命脳内でいろんな曲流してみた結果、





  「お~青葉通り~~♪」





……が、勝った。


砂の塔に。。。。笑



(前日のライブMCで草野さんが、
仙台にはおしゃれな通りの名前が色々あると言って歌った
オーシャンゼリゼの替え歌)


おそるべし、青葉通り。
(定禅寺通りでもいいけど) 



これはスピッツが勝ったといっていいのか
微妙ラインだけど!

だいじょうぶ!

私の脳内は、いつだって
スピッツの曲であふれてる!


…だから余計に
聞き慣れない曲にあっさり支配されやすいだけ!笑




あれから
このTHE YELLOW MONKEY 「砂の塔」と、

星野源 「恋」を、
TSUTAYAオンラインでレンタルしようとしてるのに


一っっっっ向に届かない。もう。


みんな借りたいCD一緒なのね。



………それでも、この2曲を、買おうとまではしない私。。



買うのは、スピッツだけですもん。

特別扱いなんですもん。


他はまあ、いずれ聴ければよい。
届かないのは、それまたご縁。

……そうやってback numberは
まさかの1年越しで聴いた私なんですけども。。



うーん…

たまらなく聴きたくなったら、iTunesかな!

CDは、保管に困るから
とりあえずスピッツだけ!笑



女複雑事情



もしかしたら、
20代前半くらいのときが

一番、

ちょうどよく

大して深くは考えず


恋も仕事も将来も
なんでもあれこれ話せて


そこまでの隠し事なく、


みんな仲良かったのかもしれない。 






………って、


最近よく思うのです。


女子の付き合いに関して。




30代以降は、
まだ経験してないから
わからないっちゃわからないけど…

一応想像するかぎりは、

少なくとも、
20代前半の頃のほうがラクだったと

思うのはたしかじゃないかなと。


 


今の私の歳だと、

見事に

独身か既婚か、が半々くらい


既婚だと、
子どもいるか、いないか、
も半々くらい

な感じ。 

(あくまで体感だけど)


つまり、とにかく色々いる。
同じくらいの割合で。





……でね、


これはもう
誰相手にでもうまく話せそうにないので、

もうここでだけ
すべてまとめて書くけれど…



ぶっちゃけ

今の私には、


「何も気を遣わない」女子が、


一人もいない。 いつのまにやら。





独身友達でも?

って少し前の私なら疑問に思ってたかもしれないけど、


今ならわかる。


独身同士だって、
あれこれ微妙なんだってこと。





まず独身同士だとですね…


お互いの状況が一致しないと、
うまく仲良くできない



気がしてる。




仕事がうまくいってないときは、

同じく仕事で何かしらの悩みや不満を抱えてる子と
話すと

落ち着く。安心する。スッキリする。


……でも、

逆に仕事が順調な子や、そこに悩みが大してない子とは


極力連絡とりたくないのが本音。



だって自分が惨めになるだけだもん。

同じような状況にいなけりゃ、
こっちの辛さなんて、うまく伝わらないだろうし。




で、


これは、恋愛に関しても
まったく同じなわけです。


恋がうまくいかなくてもがいてるときは、

あくまで
恋をしていない子や、
恋がうまくいってない子

としか、

話す気にならない。 



ラブラブハッピーな子に連絡して
幸せおすそ分けしてもらおう!
なんて思えてるうちは、

まだ「もがいてる」に入らない。






…結局、

同じよ~な悩みを抱えてる子が、

一番、話しやすいわけ。


本音で愚痴りやすくて、
心から励ましあいやすくて。



だけど、
人間だもの

そりゃ人によってタイミングは
ズレてもくるよね。。


そのズレが広がると、

だんだん

片方が離れていくの。


あんまり話したくないなって。






私は今、

いずれの転職のために!と
こっそり頑張り始めていることを

ある友達にはまだ隠してる。


…その話を、その子は複雑な気持ちで
受け止めるだろうなって
思うから。


私はまったくそんなつもりなくても、
きっと相手は

「置いてかれた」ってなる。


私がどんなに
全然現実的には進んでないって思っていても

相手はそう感じないはず。

私が動き出したっていう事実だけ受け止めて。 



……じゃあいつ話すの?
ってなると、

正直、もう少しその子が
仕事に関して前進し始めてからかな。。。




別の友達には、実は先に話したのだけど、

これは微妙に失敗だった。


辛いとき、あんなに毎日連絡とりあってた子なのに

パッタリわかりやすく連絡してこなくなって。


私は今の現状をそのまま伝えただけだけど、

別にまだ大して進んでないんだし
もっと曖昧な表現でごまかせばよかったや…と
今思う。。 


私は、あの子も前見て頑張ってる時だから、
大丈夫だと思った

…というか、隠して報告が遅れるほうが
よくない気がしてた


んだけど。。 


そうでもなかった模様。。





逆に。


私はある友達から、合コンしてきた話をされて、

すごく微妙な反応をしてしまった。 

相手がすごくいい人たちだったって
嬉しそうに話されて。


「ふーんそうなんだ~」て。大人げない。



でもその子はね、

私が婚活!と頑張っていた時に、
そういう反応だったのよ。


こっちは一応「仲いい子だから」という意味で、
できるだけ打ち明けようと思って話してたけど

大して聞く気なかったというか。


そのときばかりは、返事もいつも遅くて。 


…それが半年ほどたって
立場逆転した感じかな?



その子に嬉しそうに
「そういえばその後どうなの?」と聞かれて
思わず


「…いや、とっくに終わらせちゃったよ」

と苦笑い。


そういや当時この子
聞く気なさそうだったから

私も聞いてこられないかぎり
事細かに報告するのはやめたんだった。 


今の私は、
婚活なんてとりあえずもう考えたくない。

できるだけ思い出したくない。

楽しい恋の話は特にない。


だからこの話振られるのも面倒。





………ほらね?


タイミングずれると

こうなる。



同じテンションで、話せないのよ。

女子ってやつは。


みんな仮面被りつつ
何だかんだでバカ正直だからさ。 


聞きたくないことは、聞きたくない。





…で。

ついこの前、

人妻になった友達と遊んだのです。


まだ新婚ホヤホヤで、
子どもはいない子。


こちらは
独身同士の微妙な「タイミング探り合い」

みたいなものは、ない。


あまりに違う立場だから。


ただ純粋に
自分の知らない暮らしを知りたくて
あれこれ素直に聞ける。


で、人妻には人妻の苦労はあるから、

たとえ内容は一致しなくても
「愚痴がある」という共通点だけで

お互い話しやすい。




………ただ、今度困ったのは



遊ぶことに気を遣う



という事実。。




あのですね…

お友達が専業主婦になってしまうと、


遊ぶお金は、
旦那様から出てくることになってしまう
のですよ。。



その友達は、
独身時代は、私が引くほど
お金遣い派手な子だったのに…

あれもこれもすぐ買っちゃう子だったのに…


びっくりするほど財布の紐が固くなっていた。


ランチのあと、
「旦那さんの晩ごはん作らなきゃかな?」と思って
早めに帰ったほうがいいか聞いてみたら、

まだお店いろいろ見たいって言うから、
私が付き合った側だったのに


…いざお店見てまわっても、
何も買わないその子。

しまいには「見ると買いたくなっちゃう」と
顔曇らせる始末。


(じゃあどうやって遊んだらいいの…)




一応、私は年頃の女にしては
なかなかお金使わないほう、というか
物をすぐ買わないというか

とりあえず常に「節約」が頭にあるタイプ

なはずなんだけど。。


それでも、友達と遊ぶときは、

あんまり我慢せず、
本能に従って買い物する。

いいなって思ったら買うし、
食べたいものをできるだけ選ぶし。

それが「遊ぶ」で、楽しいから。




…しかし


一緒にいる子が、
とにかく我慢をしてたら、


そりゃ、合わせますがな!


ここで(大してリッチでもない)私が奢るのも
なんだかおかしな話で、

他人の家庭の金銭事情に首つっこむのも
おかしな話で…



「人妻も大変なんだなあ」

と、ただ思うしかなかったのだけど。。 




そういえば、

他の既婚者の子たちも
みんな

「結婚して仕事辞めた」状態の子ほど

遊びに誘いにくくなった。


自分で稼いだお金で遊ぶわけじゃ
ないから。


…こっちも、どこまで付き合わせていいのか
妙に迷ってしまうというか。。


ランチはどこまでならOKかな
とか
映画は高いかな
とか
私一人で買い物するのもな…
とか。。


気にしたらキリがない。







……だからね、

 
20代前半が、
一番気楽だった。

大学生とか、社会人なりたての頃とか。


みんな

ほどよく大人で、
ほどよく同じくらいだったから。



状況は十人十色だとしても、

それで
「今この子にこの話はやめとこう」とか
「この子と遊ぶときはこうしよう」とか

そんなのそこまで考えなくてよかった。




20代後半て、

複雑だ。


仲良しこよしが、


純粋にできなくなる。




………それでも、友達だけどね。


きっと、これからも変わらず
会うけどね。



…だから気を遣うんだけどね。



女複雑事情。



友達だけど、友達で居続けるために、

離れるときもある。きっと。


 

妄想リスニング



今年はどうやら

毎年恒例だった紅葉を
見に行けなさそう。



…仙台と、北海道で
堪能できたからいいかな。

だからかな。



11月頭の休日に
いつもの公園まで行ったけれど

まだ染まってなかったもんだから。。


その後、
予定立て込んで

予定ない休みは一応
自習室まで出掛けるのが(勝手な)義務になり…


日中にちょっと遠い散歩なんぞ
してられる日をつくってないから…


このまま多忙シーズン突入で
年明けそうだ。 




まあ、
今年は遠い地で眺められたから、

むしろよかったです。


こんなに旅行できるとは思ってもみなかったから、
これで十分十分ありがたい。





 


たまに…


急にふと、童謡を口ずさむことがある。

意味もなく浮かんで
歌いたくなって。



最近はそれが、

「もみじ」だった。



 秋の夕日に 照る山紅葉
 濃いも薄いも 数ある中に
 松をいろどる 楓や蔦は
 山のふもとの 裾模様

 渓(たに)の流れに 散り浮く紅葉 
 波にゆられて 離れて寄って 
 赤や黄色の 色様々に
 水の上にも 織る錦




 
…歌詞の意味って、

よくわからないまま
「音」で何となく歌うくらい小さい頃から
歌い続けてる曲ほど


とんでもなく大人になってから
初めてちゃんと向き合うものだなあ。。


今までずっとあれこれ脳内変換ミスしたまま
歌い続けていたことに

今更気づくことが多いのが、童謡。




この曲をね、

フルでちゃんと味わいつつ口ずさんで
すぐ思ったこと。




あ、草野さんバージョンで聴きたい



って。笑




ぜーーーーーったい、良い、はず。






でもな~
さすがにそんなCD出ないよな~…(苦笑)


と、思いつつ




驚いたことに。




私の脳内で、

あっさり草野ボイスバージョンが
再生されたのでした。





……いやー


歌声を聴き慣れすぎると、

耳は、勝手に妄想リスニングも


できてしまうものなんですね…!!!笑



この人がこのメロディー歌ったら
きっとこんなんだろうな~って、
脳内で勝手に歌わせられるという。。





草野さんの童謡アルバムあったら
私、間違いなく買って
頭おかしくなるくらいヘビロテしそうだけど。笑


ないとわかってるものは、
変に思い描かない!


妄想リスニングですませます。 

季節ごとに。





大好きな秋が去っていくのは
寂しいけれど、

また来年、


必ず来てくれるものだから、

ありがたく待ちます。



また必ず、と信じられることは、

とてもとても、ありがたい。



先の読めないことが多い今、

もはや四季の安定感に、
安心する私…。

 
livedoor プロフィール
販売中アイテムご紹介★