隣の芝生はエメラルドグリーン。

みんなの芝生がキラキラでせつないけど、 なんとかウチの芝生も愛したい・・・そんな日々。

◆Tシャツ・トート販売中◆
SHOPはコチラ http://www.ttrinity.jp/shop/3733373/

◆ウクレレYouTube◆
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXPWpHb0j8kdP2WJsYefKuE48LJFdrOOV

書けない


2日間で

思うことがありすぎて、

これまたなんとも

嬉しい半分悲しい半分で、


…言葉にならない。



このことが書きたい

って話はたくさんあるんだけど、


…なんだか今は書けない。




いっぺんにいろんな感情を味わいすぎた

結果、

切ない。以上。




たとえ100人に愛されても、

たった1人に愛されないだけで、

こんなにも満たされないんだな


…ってのを実感しすぎる人生で、


もう勘弁してくれって思う今




です。

やれやれ。



ポジティブ VS ネガティブ


アメブロやってたときに
書いた話だけど、

私にはたぶん

「そんなことないよの神」が

ついてる。



私がブログでね、

これが辛い悲しい苦しいと
ネガティブなこと書くと

必ず翌日は

「あんなこと書いちゃったけど
そうでもなかった…」

と思わざるをえないくらい

心穏やかに笑って過ごせる一日に
なるの。

ひどいこと言ってきた嫌な人も、
翌日はなぜかとても愛せる人になる率高し。


まるで神が

そんなことないよ

と、 私に教えてくれてるみたい。


でもこれは
必ずしもいい方向に変わるのではなく
逆バージョンもあって。

私がブログで
ポジティブなことを書くと…

だいたい翌日

「…なんであんなこと書いたんだ私。。」

とどんよりするくらい
残念な一日になるのです。

ミスしてしまったり
変な害を被ったり
面倒なことが起きたり…


これまた神が、

調子にのる私に

「そんなことないよ」と

冷静に水をさすような。



だから「そんなことないよの神」。



ネガティブになった翌日は、
私が「ああやっぱり私恵まれてた」と気付けるように
素敵な一日にしてくれて、

ポジティブになった翌日は、
私が「ああやっぱり私は愚かだ」と反省するように
試練の一日にされる。


そんなことないよの神との付き合いは、

ホントにむずかしいよ。。



いまだにネガティブとポジティブの使い分けに
迷います。。



とりあえず、結局は私が
どんなブログ書くか次第ではあるので、

とにかくハッピー全開な文は
あまり書かないんです。

ネガティブ要素は
混ぜたい。


……調子にのるなと
神から水さされないために。




……私の母は、私のことを

「前向き」

だと言う。


そのへんの同世代女子よりは
ちっさいことでギャーギャー嘆かない
というか

多少の災難なら
「〇〇よりマシ」思考で乗り切るし、

あんまり長く引きずらないから。

(そして結構あっさり忘れる)



でも、

私の文を読む人は
私のこと「前向き」とは
別に思わないだろうなあと

なんとなく思う。

だって文全然ポジティブじゃないし。笑


それだけ私は
そんなことないよの神を思って

ネガティブは常に含めてしまってるんじゃ
ないかなと思う。


嬉しい楽しいって話を書くとしても、
そこに切なさ悲しさも並べるような感じ。

結局、それが現実だしね。




スピッツの「花の写真」て曲を聴くと、
いつも思うんです。

ああ

私はたぶん
この曲みたいなブログが書きたいのかなあ

って。


聴いてもらわないと
うまく伝わらないかもしれないけど…

この曲、

ポジティブなようで
絶妙にネガティブ混じってるんだよねえ。。


軽快なメロディーなのに
ちょいちょい暗くて、

「あ、そこその音で終わるんですか…?」
みたいな気持ち悪さもありつつ、

何回か聴いてるうちに
耳はそれに馴染んじゃって、

歌詞がシンプルに相手を思って
やさしさ溢れる言葉だから

結果的にはほどよくいい気持ちで包まれる曲


…という不思議さ。


私がうなっているのは
まさにこの曲の絶妙なネガティブ使用具合

なのです。



だれかに
「元気になってほしいな」と願うとき、

その相手は
つまり、元気じゃないよね。

幸せ100%では、まずないよね。


じゃあそんな人がその状態で、
幸せ100%な曲を聴く気になるのか
っていったら……

「NO」ですな。


元気ない人に聴いてもらいたかったら、
幸せ100%じゃ届かない。

ある程度のネガティブ要素が混じったもののほうが、
そういう状態の人には
案外すっと受け入れてもらえるもの。


だから、
絶妙にネガティブを盛り込んだポジティブ
が、良いのです。


元気になってほしいと願うとき、
ポジティブ100%だと
跳ね返されるかもしれない。

…人は「共感」がほしい生き物だから。


大丈夫だ!人生すべてうまくいく!
と、力説されるより

人生色々うまくいかないこともあるよね。でも…
と、前を向かせてほしいのだ。


だから、
元気になってほしいと願うとき、
ネガティブ要素は必要。



私もそういう文が書けるようになりたいし、

100%幸せな人よりは、

ある程度満たされてない人に
読んでほしいのかもしれない。


だからネガティブはいつも少し持ってる。

……少し、ね。



会いたかった


新幹線は、

別にもうこれ以上速くならなくていいから


……もっと安くなってほしい


と、すごく思う。 


時間より、お金がやっぱり
行きたい気持ちを我慢させるんだもの。




…でもね、

今回は、大切な十年祭なので
ちゃんと行きます。

むしろ

行きたいのに渋る私を

「どうぞおこしやす」

と、おばあちゃんが引っ張ってくれてるような。


…大丈夫だよ、
私ちゃんとみんなに会いにいくよ。

正直、あんまり気は進まないけど。。






本当はね、

せっかく新幹線乗ってそっち行くから、

私、久しぶりに会いたい友達がいたの。


前の会社の同期。
配属地が全然ちがったから、
新入社員時代以降、一度も会えてない。


そっちの宿で、まだ頑張ってるみたいだから


なんとなく…
急に会いたくなった。

会って、話したくなった。



連絡してみたけど、人が足りてなくて
シフト変えられなかったみたい。
残念。。

でも現場の大変さは
私も痛いほどわかるので、無理は言えない。



会いたかったな。。




新幹線がもっと安かったら、
もっと気軽にそっち帰れるのに。

もっといっぱい
おじいちゃんやおばあちゃんにも
会いに行けるし、

その子との再会も
すぐリベンジできるだろうに。。


どこでもドア…………。苦笑




私ね、

その子に急に会いたくなったのは、

もしかして私がそろそろ
仕事の悩みを抱えきれなくなってる
ってことかな

と、ふと思った。


今はもう違う会社だとしても。

きっと、
あの子となら共感しあえて、吐き出せて、
がんばってるあの子に励まされるかもしれない

って

私が心のどこかでそう思ったから
会いたくなったのかもしれない。



………もうずっと

私は今の仕事で
本気の愚痴を吐いてないから。


上か下だけで、同期がいないとなると

こうなるんだなあと
身にしみて感じる。本当に。


同じ立場の人にしか打ち明けられないような
不満、悩み

山ほどあるのに

ずーーーっとその話ができなくて、
いつも自己処理。


気を遣ってだれにも言えないこと、多すぎ。
結局ここでも優等生演じてしまう私。

見事にYESマンな聞き分けのいい子になって
私はこれでいいのかな。



あー…会いたいよー

ゆっくり会いたかったよ。




きっと今とても忙しい宿だから
会えるかはわからないけれど、

お土産だけ持って、立ち寄るね。

わざわざ行くって言ったらこれまた気を遣わせるから
内緒だけど。


観光ついでに
もしも顔だけでも見られたらいいな

くらいの気持ちで。




会いたかった


その気持ちはまたいつかの未来に

持ち越しだ。




会いに行くよ2


*こちらで販売中*




会いたかった。

……だから

会いに行くよ。



「おえない」じゃないってば


前回のブログと
微妙に話がかぶりますが…


「~せざるをえない」

を、

「~せざるおえない」

って書く人



なんなの?



あまりにこの間違いよく見かけるから、
その度に気になるというか

むしろこれも正解なの?と
思ってしまう…


結構本読んでる知識ある人も
「おえない」
って書くから、

もしかして私の「をえない」が間違い?と思って
ついに調べてみた…ら



やっぱり


をえない


ですよね。。




せざるおえない
って書く人は

「せざる負えない」と思ってるの?

「負えない」は、
「手に負えない」とか「始末に負えない」
で使われるものみたいですよ。

たしかにね。意味が「負う」で合うもんね。



せざるをえないは
「せざるを得ない」だってば!!!

…と、いつもいつも思いつつ
相手が目上の人ばかりで突っ込めない。


ちなみに
「やむおえない」じゃなくて
「やむをえない」ですよ。


もう……。




いい歳して間違えてる人たちっていうのは、

ずーっとそれを何十年と使ってきて、

ずーっと直されなかったのかな。

他の人が書いてるの見て
気づいたことなかったのかな。


……不思議。




言葉を間違えること自体は
仕方ないことで、

私もしょっちゅう
「そうだったの!?」なことがあるため

実際あんまり言えた立場じゃないけれど。。


この「を得ない」問題は、
意味考えればわかるじゃん…と思うため

ちょっと厳しく見てしまうのです。。



間違えて覚えて大人になってしまうと
そう信じ込んで生きてしまうものだけど、

だからこそ!

……他人の言葉を
日頃ちゃんとよく見るようにすべきだし、

「あれ、この人こうやって書くんだ?」と思ったら
自分の知識がまちがってないか
調べてみるべき。


そうでもしないと、

大人は間違いにもう気づけないんだよ。

…誰も注意してくれないから。



間違えることが悪いんじゃなくて、

他をちゃんと見て自ら気づくことが大事。


それが、大人。



片手はあかん


電車に乗ってて、
たとえば、特に読むものもなくて
時間を持て余すとき
私がたまにやること。 

自分の前の席一列ながめて、

「そこに座ってる人の中で
もし誰か一人と付き合わなきゃいけなかったら
どうするか」

っていう妄想をするの。笑


これがまた…

席一列分、埋まってても
誰も選べなかったりするんだよねえ。。

「この中から選ばなきゃいけないなら、
私一生独身でいい!」みたいな。

あとは

不潔な若者が嫌で
小綺麗なおじいさん選んだりとか。

あまりにだらしない人ばっかりで
もう幼児選んじゃったりとか。



人間観察が趣味
という人は多いけど、

こういう妄想ごっこも
なかなかよい暇つぶしにはなります。たぶん。


これは別に付き合う相手じゃなくて、
「もし友達になるなら」バージョンとか
「もし家族になるなら」バージョンとかもやる。

前に座ってるのが異性ばっかりとも限らないしね。



…で、

今日、スーパー寄ったら
レジすんんんごい並んでて

とても時間持て余したの。

だから、
レジの列でもこれをやってみた。


自分の視界に入るレジの店員さんで
「だれと結婚するか」妄想。

4人中、2人が女性だったため
そのまま選択肢が残り2人の男性に絞られ…

20代で細身、顔はまあ普通の若者

OR

それよりは少し肉のついたメガネの中年男性


さあ…

どっち?





これがね、3秒で決まりました。


若者のほうが、
片手でお釣り渡してるのが目に入ったから。


これはあかん。
私はこれ、だめ。

ちなみに中年男性さんのほうはどうだろう
と思って見てたら、

すばらしい

ちゃんと手をそえて丁寧に渡してました。


こりゃ中年男性さんに決定~!

でも左手薬指に指輪してたからだめだ~!


チャンチャン。





……あのね、

右手で小銭ジャラジャラって先に渡して、
左手で出てくるレシートを取って渡す

ってやり方のほうが、早いのはわかる。

超並んでるレジなんだから、そうするのも
わからなくもない。


でも私個人的には、
片手で渡すことを何とも思わないタイプは
あかんって話。

屋台とかそういう雰囲気の所なら気にしないけど、
ちゃんとしたお店でこれは
マナー知らないのね…と思う。



まあ、たまに
過剰に手さわる人もいて、それはそれであかんですが。笑


触れるほどじゃなくていい。
ただ、
手をそえることで
両手でお渡しするっていう形をとるのが

相手への誠意でしょ?


体もお客に向けずレジの方向いたままで
片手でお釣りを渡していた若者。

まじでだめ。
私、絶対選ばない。笑

そりゃ
結婚して、私が「それは失礼だよ」って教える
という「その後妄想」もしてみたけど

そもそもこんな常識を知らない時点で
あんたどうやって育てられたのよ
と思うし

この若者、そんなお小言聞き入れなさそう…
と思って妄想終了しました。笑



物を丁寧に渡すときは、
両手。

だからレジのお釣りは、両手。


片手でお釣りって、海外じゃないんだから。

日本人として恥じない
最低限の接客はしてほしいよね。。



そんなこんなで
勝手な妄想で時間を潰しつつ

私このままどんどん
「最近の若者は…ぐちぐち」オバサン

になってしまうのでは……と

別の恐怖も感じたのでした。



でもやっぱり
マナーわかってない人、だいきらい。



差がつくのは、


前に働いていた場所では、

建物内でほかの従業員とすれ違えば

その相手が知っている人であろうと
知らない人であろうと

挨拶するのが当たり前だった。


部署とかも関係ないし、
外部も内部も関係なし。


すれ違うときは、挨拶するもの。
一言、お疲れ様ですと会釈つきで。



それが私にとってずっと当たり前だったから、
体が無意識にそうするようになってて

今の環境に移っても
しばらくはそうしてた。


……でもね、

ここはそういう習慣がない建物だったの。


みんな、すれ違うとき挨拶しない。
挨拶するのは、
会話もするくらいの知り合いや
同じ店の人だけ。



最初はそれに気づかなくて
(いちいちそんな説明はされないし)

裏で従業員とすれ違うときは、
それが話したこともない他のお店の人であろうと
外部の業者さんであろうと
警備さんであろうと清掃さんであろうと…

とにかく誰でも当たり前のように挨拶してた。


そしたら、みんなちょっと

反応がワンテンポ遅れるの。
ちょっとびっくりした顔されたり。
もはや向こうが返事間に合わなかったり。


……で、そのうち察した。

……あ、ここはみんな言わないんだ、って。 


まあ、かなり規模大きい建物だしね…?

とは思ったものの
でもやっぱり

いやでも挨拶はそれ関係なくないか?
と思ったりもして


内心、私の中で「挨拶はしたいもの」だったけど…


結局

いつもいつも自分からみんなはしない挨拶をして
何とも微妙な反応されるの繰り返すと

心折れはじめ…


いつのまにやらしなくなっちゃったんだよね、
私も。


そこに染まってしまった。




……だけど、

あるとき。


めっちゃしっかり挨拶してくれる人が
登場したのです。

他のお店の人で、

たまーにしかいないから
きっとアルバイトさんなんだろうけど。


これがまた
ものすごくスタイル良くて綺麗な女の子なの。


その人がね、とびっきりの可愛い笑顔で

すれ違うときいつも必ず
ちゃんと挨拶してくれる。



すでにここに染まってしまっていた私は、
もう挨拶慣れしてなかったもんだから

はじめはびっくりしてぎこちない反応しかできず、
自分がちゃんと挨拶してた頃のまさに反対バージョンを
やってしまっていたのだけど…


だんだん、頭でわかって体も覚えてくるんだよね。

あ、この人は挨拶する人
って。


だから、そのうち
向こうの挨拶にちゃんと同じテンションで
すぐ返せるようになり。

最終的には

その人とすれ違うときは
向こうより先に自分から挨拶するようになった。


………ここ!

大事なの、ここっす!!!


最終的に私は、

自分の方から挨拶するようになった
のだよ、その人には。



これ、すごいこと。

この美人さんは
ただ毎回必ず挨拶し続けることで、

私という他人を
自分から挨拶するとこまで進化させたのだよ…!



自分がそれをまた他の人にできるかと考えたら、
とてもYESとは言えない自分がいて

私は心底この美人さんを尊敬しました。。



そうだよね、

やっぱり挨拶って、するのが当たり前だよね。

相手が知り合いであろうとなかろうと

同じ建物内ですれ違う従業員ならば、
一言交わすのが自然だよね。


本当は私もいまだに
黙ってすれ違うのが気持ち悪い。

もう2年はたつのに
いまだにそう感じるってことは、

よっぽど私の中で
本当は挨拶したい
…んだろうね。

(だったらしろよという話。。)



この美人さんの素晴らしいところは、

誰に対しても
挨拶をちゃんと優先させるところ。


自分が同じ店の人と盛り上がって喋ってる最中でも、
だれかが横を通れば
絶対会話ストップして

ちゃんとその人に向かって笑顔で挨拶。

きっとそれが彼女にとってもう無意識の
当たり前の行動だから

嫌味なくとても自然。



素晴らしい。。



ちなみにこれ、女子更衣室の中とかだからね。

完全に女子しかいない空間!
つまり
別に男性の目を気にしてやってるわけじゃないのが
明確。



素晴らしい。。




人と差がつくのってね、

まさにこういうところだなと思います。


結局、当たり前のことが、
大事なの。

みんな
当たり前のことが

意外とちゃんとはできていないから。



「挨拶は当たり前」って多分みんなわかってるし、
挨拶は自然としてると思う。

でも、知り合い限定でしかやっていなかったり。
笑顔までは見せてなかったり。
相手の目までは見られていなかったり。
自分が会話止めてまではしなかったり。

……そういうものでしょ?


これは「ちゃんと」にはならない。

だから、

当たり前のことを「ちゃんと」やると

差がつく。


この人は…!って一目置かせる。

自然と信頼を植え付ける。




当たり前

って思ってること


はたして自分は
どこまでそれを徹底できているのか。


これから就活始める大学生には

ぜひともこれをアドバイスしたい。


当たり前のことは、みんなできるんです。

だからこそ、やらないと大きなマイナスになる。
普通にやるだけじゃ、みんなと同じなのでゼロ。
それを徹底できて、初めてプラスになる。


差がつくのは、「当たり前」を
他人より確実に安定して持続する姿勢。


そこ油断して崩れる子が多いからこそ、
徹底できたら、武器。




大人になったら、忘れちゃうんだよね。

当たり前の大切さ。


あの美人さんみたいに、
今度は私も

それを誰かに気づかせられるくらいの人間に

なりたいものです。


livedoor プロフィール
販売中アイテムご紹介★